2022年モデルのレフェリーシャツとパンツを購入しました

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

先日、2022年モデルのレフェリーシャツとパンツを購入しましたので、記事で紹介したいと思います。

購入したウェアとシャツはこちら

実際に購入したウェアはこちらです。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥4,149 (2022/08/09 14:35:08時点 Amazon調べ-詳細)

販売開始したタイミングでは、どこも品切れで購入することができていませんでしたが、在庫復活のタイミングで購入することができました。

ですが、品薄には変わりなさそうで、在庫のあるところをいくつか探す必要はありました。

お店によっては、サイズがなかったりします。

私の場合は、ウェアの方は、サッカーショップKAMO(https://www.sskamo.co.jp/s/)で購入できました。

ショーツの方はAmazonで購入することができました。

購入を検討されている方は、在庫があるうちになるべく早く購入されることをおすすめします。

2022レフェリーウェアの特徴を紹介

2022レフェリーウェアの特徴を紹介します。

今までのものと大きく違うのは、首元や背中に水色っぽいラインが入っていることでしょうか。

最初に見たときは結構違和感を感じていましたが、もう既に見慣れてきました。

サイズ感的には、少し小さめな感じです。

ぴったりする感じが嫌な人はワンサイズ大きいサイズを選ばれた方が良いかもしれません。

ショーツの方は、インナーのパンツがなくなっているところと、腰あたりのゴムの部分がフラットになっているのが特徴かなと思います。

サイズ感はちょうどいい感じでした。

ちなみに、2018モデルを購入したときの記事がこちらです。

この記事の写真と見比べると特徴がより分かるかもしれません。

参考にどうぞ。

まとめ

2022モデルのレフェリーウェアとショーツを購入しました。

在庫切れだったり、品薄だったりして、あちこちサイトを見に行って在庫のあるところでやっと購入することができました。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトや、サッカーショップKAMO、SWSなどで取扱いあるので、購入を検討されている方は見てみてください。

下記にリンクをおいておきます。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥4,149 (2022/08/09 14:35:08時点 Amazon調べ-詳細)
レフェリーウェアの取扱のあるネットショップ

・サッカーショップKAMO(https://www.sskamo.co.jp/s/

・SWS(https://www.sports-ws.com/

2022モデルのレフェリーウェアを着て、モチベーション上げてレフェリー活動頑張っていきましょう。

2022年の1級審判員のアップシャツとソックスについても記事にしています。

アップシャツやソックスも2022年モデルに揃えたい方は参考にしてみてください。

以上最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。