【今更ですが】レフェリーウェアを新調しました(アディダス2018年モデル)

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

3年振りにレフェリーウェアを新調しました。

レフェリーウェアは、今までずっとベーシックタイプのものを使っていました。

周りを見渡したときに、2018年モデルを着ている人ばかりになってきており、さすがに自分もそろそろ買わないとということで新調しました。

2016年モデルからマジックテープ(ベロクロ)なしになっており、2018年モデルもそれを受け継いでいます。

今回マジックテープ付きで販売しているところを見つけましたので、そこで購入しました。

マジックテープ付きで購入したいと思われている方は結構多いと思いますので、そんな方の参考になれば嬉しいです。

【マジックテープ付き】アディダス2018年モデルのレフェリーウェアは楽天市場にある

自分が実際に購入したのは、「サッカーショップALA」というところです。

パンツとソックスのセットで販売されているものを購入しました。

アマゾンだとマジックテープ付きのものは販売されていません。

アディダス以外のメーカーだとマジックテープ付きが豊富にありますけど。。。

「サッカーショップALA」では、長袖のセットの販売もありました。

マジックテープ付きのシャツ単体での販売はないようです。今後のラインナップに期待しましょう。

アディダス2018モデルレフェリーウェアのレビュー

実際に購入したものを紹介したいと思います。

シャツ

シャツは半袖のタイプを選びました。

ワッペンを付ける左胸部分と右腕部分にマジックテープが貼り付けてあります。

左胸のマジックテープはワッペンのサイズに対してかなり小さいです。

右腕のマジックテープはリスペクトワッペンより少し小さいサイズでした。

リスペクトワッペンについては、2020年から新しいものに変わっています。

こちらの記事で紹介していますので、参考にどうぞ。

マジックテープは私が以前使用していたベーシックのものと比較するとくっつき具合が弱いように感じます。

試合中に落ちることはないとは思いますが、少し不安が残ります。

サイズ感は細身で少し小さめかなと思います。普段よりワンサイズ上を選ぶのがいいかもしれません。

パンツ(ショーツ)

ズボンはこんな感じです。

内側にブリーフが内蔵されていました。

レフェリー仲間から話には聞いていたので自分は驚きませんでしたが、購入して初めて知った方は驚いてしまうかもしれません。

ブリーフ内蔵のまま履くと、何だか変な感じになるので、ブリーフははさみで切断しました。

ブリーフカットの際に、外側の部分も間違って切ってしまい、少し穴が空いてしまいました(悲しい)。

ブリーフカットの際は、細心の注意を払って作業を行いましょう。

ベーシックタイプのものと比較すると、コインを入れるところがなくなっています。

またおしりのポケットが一つだけになっています。

左右のポケットは見た目そんなに変わりはないですが、心なしかカードの出し入れがやりやすいような気がします。

ソックス

ソックスはこんな感じです。

アディダスのものなんですが、アディダスのロゴなどは入っていません。

左右の指定もありません。

シンプルな黒い普通のソックスです。

こういうシンプルなやつの方が自分的には好みです。

まとめ

今回レフェリーウェアを新調しました。

記事の内容をまとめるとこんな感じです。

  • アディダス2018年モデルのマジックテープ付きを買うなら楽天市場の「サッカーショップALA」がおすすめ
  • マジックテープのくっつき具合は少し弱め(使用上問題はなし)
  • パンツはブリーフ付き。カットする時はミスらないように注意。

細身のシルエットなので、今までよりシュッとして見えるのでいい感じです。

最後にもう一度リンクを置いておきます。

在庫が少ない雰囲気ですので、気になる方は早めに購入をした方が良いと思います。

レフェリーウェアはそろそろ新しいモデルが出てもいい頃かなと思います。

次のモデルはどんなやつでしょうか。

自分は次は2018年モデルの長袖を寒くなる時期までに購入できたらと思います。

サッカーの審判をやっているとウェア以外にも色々と必要になってきます。

持っていると便利なグッズも紹介しています。こちらも参考にどうぞ。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

一緒に審判活動頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です