【これだけあれば大丈夫】サッカーの審判をやる時に必要なもの

スポンサーリンク

こんにちは。さらしん(@kazu0348164818)です。

今回は、サッカーの審判をやる時に必要なものについて書いていきます。

これから審判を始めようと思っている方に少しでも参考になったらと思います。

私が4級審判取りたての頃は、とりあえず黒い服を着ておけばいいんでしょくらいにしか思っていませんでした。

しかし、実際に必要なものは結構あります。あった方が良いものはもっとたくさんありますが、まずは必要最低限のものをまとめましたのでご覧下さい。

必要なものその1 審判服

審判といえば、最初に思い浮かぶのは黒色の審判服ではないでしょうか。

近年は、プロの世界では選手のユニフォームの色とかぶらないように、色々な色の審判服がありますが、2~4級の審判員が担当する試合では、まずそのようなことはありませんので、黒色の審判服を購入しておけば間違いないです。

審判服が基本黒色なのは、サッカーの母国イングランドの大昔の審判の人が黒色の正装をしていたことの名残とかそうでないとか。

ちなみに、審判服は各メーカーから出されていますが、アディダスの審判服を着ている人が圧倒的多数です。

最近のアディダスのモデルは、ワッペン取り付け用のマジックテープが最初から付いていないようですので、マジックテープを自分で縫い付けるか、ワッペンを両面テープで貼るかしないといけません(お店によってはマジックテープ付きのものもあるみたいです)。

必要なものその2 シューズ

シューズは選手と同様スパイクを履いている方が多数ですが、トレーニングシューズでも問題ありません。

色については、なるべく服装に合わせて黒色を選択するのがベターかと思います。

最近は黒色のカッコイイシューズが多く出ています。参考までに、個人的におすすめのシューズを載せておきます。

シューズもアディダスを履いている方が圧倒的多数です。

必要なものその3 笛

サッカーの審判は、試合の開始や終了、反則が起きたときなど笛を吹いて合図をしなければなりません。

そのため、笛が必要となります。

笛にもたくさん種類がありますが、昔の体育の先生が使用していたような笛(中にコルクが入っているようなやつ)や4級の資格を取得した時に支給される長細い笛は誰も使っていません。

現在はモルテンのドルフィンシリーズが主流になっているかなと思います。

咥えやすいですし、音も良いと思います。

あとは、サッカー審判員用ホイッスルの最高峰としてモルテンのバルキーンというものもあります。

私は持っていませんが、いずれは欲しいと思っています。

主審の笛の音がいいと、試合が締まりますし、笛の説得力が増すので、なるべく良いものを使用された方がいいと思います。

また、使用している方は少ないですが、FOX40を使用している方もいます。何種類か色が選べますので、色にこだわりがある方はいいかもしれません。

必要なものその5 腕時計

サッカーの審判は試合時間を計測して、規定の試合時間が経過したことを確認して試合終了しなければなりません。

また、公式戦においては、警告や退場を行った場合にその時間を記録しておく必要があります。

そういった意味で、腕時計は必ず必要となります。

時計については、特に制約はありませんが、試合時間終了時に「ピピピ」とアラームが鳴る機能さえあれば何でも良いと思います。

ただし、時計については両方の腕にそれぞれ1個づつ着用することをお勧めします。時計が壊れたりした場合や、計測ミスのリスクに備えるためです。

3級以上の審判員の方は腕時計は基本2個着用しています。

参考までに、普通に使えそうな時計と個人的に狙っている時計を載せておきます。

普通に使えそうな時計

個人的に狙っている時計

必要なものその5 カードと記録用ノート

主審を担当する場合は必ず、このカード(イエローカードとレッドカード)と記録用ノートが必要になってきます。

カードについて、該当する反則があった際にその反則をした競技者に提示しなければなりません。

また、記録用のノートについては、カードを提示した競技者を記録したり、得点について記録することにも使用します。

最終的には審判報告書に記載しなければなりませんので、試合中に記録していないと、後から思い出すことは容易ではありません。

アディダスからそれらが全てセットになったものが販売されていますので、載せておきます(記録用紙も入っています)。

カードについては、手帳に入れたままにしていると、手帳にカードがくっついていざという時になかなか出せないということがあります。

そんな時のために、カードについても2セット準備して持って置くと安心できます。

私の場合は、胸ポケットに手帳とカードのセットを入れいていますが、通常使用するカードは短パンのポケットに入れています。その方が出すのに時間がかからないのでそのようにしています。参考までに。

必要なものその6 ワッペンケース

審判ワッペンとリスペクトワッペンを入れるワッペンケースです。ワッペン単体だと、審判服にそのまま取り付けることができません。

ワッペンの裏にマジックテープを貼り付けたり面倒ですので、こんなワッペンケースを使用されるといいかと思います。

最後に

今回は、必要最低限揃えないといけないものということで書いてきました。

上記のものが揃っていれば、とりあえずは、審判としての役割は全うできるかなと思います。

これら以外にあった方が良いものはたくさんありますが、それらについては、以下の記事を参考にしてみて下さい。

サッカーの審判をやるときにあった方がいいもの

それではお互い審判活動頑張っていきましょう。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です