【突然の雪に慌てない】車の除雪ブラシ(スノーブラシ)を紹介します!

スポンサーリンク

朝起きて、車で出勤しようと思ったら車に真っ白な雪が積もっていると焦りますよね。

雪をワイパーで取り除くことができればいいですが、積雪量によってはそれも難しい場合があります。

寒い中、手を使ったりして除雪することもできますが、ミニバンなどの大きい車だと窓のサイズも大きいし、手も届かないしで、思ったように雪を取り除くことができません。

朝の出勤前の忙しい時に、寒くて冷たい思いをするのも嫌です。

今回はそんな時に活躍する車の除雪ブラシを紹介したいと思います。

本記事は特にこんな方におすすめ
  • 雪が積もる可能性があるところにお住まい
  • ミニバンなどの大きい車に乗っている

紹介する商品はこちらです

各社同様の商品を出していますが、今回は自分が購入して使い心地の良かったメルテックというメーカーのものを紹介します。

除雪ブラシ(スノーブラシ)があると雪の日でも落ち着いて出発できる

身支度を整えて、いざ出発というタイミングで、車の除雪で時間を取られてしまうと、最悪の場合予定に遅刻をしてしまうということもあり得ます。

でも、除雪ブラシを購入しておけば、雪が積もった日でも短時間で車の雪下ろしが済ませられるので、予定通り出発ができます。

除雪ブラシ(スノーブラシ)が活躍した場面

除雪ブラシが活躍した場面をTwitterからピックアップします。

https://twitter.com/masa1640carp/status/1339020893389897728

逆に除雪ブラシ(スノーブラシ)がないと手で雪下ろしすることに

除雪ブラシを買っていたけど車に乗せていなかった方もおられました。

手で雪を下ろしたようです。

https://twitter.com/nyankokuma42/status/1326047852087312386

自分自身も手で雪下ろししたことはあります。

手は冷たいし時間はかかるしでとても大変です。

除雪ブラシ(スノーブラシ)おすすめのポイント

私が購入したメルテックのスノーブラシの機能をを紹介していきます。

フロントガラスや屋根の除雪

こんな感じで除雪ができます(雪がないのでイメージです)。

除雪ブラシは雪を押すようにして使います。

ブラシの長さを3段階で調節できるようになっていますので、車のサイズやご自身の身長に合わせて使うことができます。

長さを調節できるので、人の手では届かない部分もしっかり除雪することができます。

特に屋根の部分の除雪は車を安全に運転するためには重要です。

フロントガラスだけ除雪して出発すると、運転中にブレーキをかけた際に、屋根の雪がフロントガラスに滑り込んできて、視界が遮られます。

太平山荘スタッフブログより
太平山荘スタッフブログより

ミニバンなどの屋根部分の面積が大きいとその分滑ってくる雪の量も増えますので、ワイパーで除去できない量の雪が滑り落ちてきます。

ちなみに、長さ調節のできる除雪ブラシは以前別のものを買ったことがあります。

こんなやつです。

created by Rinker
アサノヤ産業
¥844 (2021/09/18 19:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

接続部分をねじって固定するタイプのもので、恐らくこのタイプが一番安いと思われます。

これだと、写真のように固定部分が壊れてしまった経験があります。

収納しやすい

先端のブラシの角度が回転できるようになっています。

除雪をしやすくするための機能だと思われますが、車内にしまうときに、ブラシ部を真っ直ぐにしておけば、シートとシートの間などのちょっとした隙間に置くことができるので、その点がいいです。

ガラス面の固い霜の除去もできるらしい

取り外し可能なスクレーパーによって、フロントガラスについた固い霜を取り除くことができます。

これについては、まだ使ったことがないので何とも言えません。

アマゾンのレビュー欄での評判は

星5つが一番高い割合となっています。

上位のレビューはこんな感じです

低い評価のレビューを見てみると

長さ調節機能が壊れたという情報が寄せられています。

雪国には向かないというレビューがありましたので、雪の量が多いと、重さに耐えきれずに壊れてしまうのではないかと思います。

雪国だと、こんなレベルで雪が積もりますので、これぐらいの雪を下ろすとなると壊れやすいのかもしれません。

https://twitter.com/kiyama79558496/status/1338666848452182016

一番安い、ねじって固定するタイプよりかは頑丈だとは思いますが、積雪量に応じた製品を選ぶ必要はあるかと思います。

品切れに注意!雪が降る前に購入を!

こういった季節性の商品は、ピークが来てから購入しようとしても購入できないケースが多いです。

すごい寒波が来るとなると、普段必要とされていないような方でも皆さん一気に購入にされますので、どこに行っても買えなくなってしまいます。

大雪の予報が出る前に、ひっそりと準備をされておくことをおすすめします。

車1台に1本あって損することはないと思います。

備えあれば憂いなしです。そんな高い製品でもありませんので、購入をおすすめします。

最後に

今回は、除雪ブラシ(スノーブラシ)を紹介しました。

これを導入してからは、これなしの冬は考えられなくなりました。

少し壊れやすい側面もありますが、伸縮式でなければ車の中で邪魔になりますのでそこは割り切って使っています(値段もそんなに高くないですし)。

あと、車の除雪関連グッズでいうとこういった車載スコップもあると、いざというときに活躍します。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,680 (2021/09/18 19:53:03時点 Amazon調べ-詳細)

車周辺の雪かきを行うスコップです。

除雪ブラシと合わせての購入をおすすめします。

以上最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です