【宿泊レビュー】皆生温泉の「湯喜望 白扇」

スポンサーリンク

先日、鳥取県米子市にある皆生温泉に行ってきました。

初めての皆生温泉でした。

宿泊したのは、「湯喜望 白扇」というところです。

色々調べて高評価だったのでこちらに決めました。

部屋の様子や料理などの様子を写真を交えて詳しく紹介したいと思います。

皆生温泉で宿泊を検討されている方や、湯喜望 白扇への宿泊を検討されている方に参考にしてもらえると嬉しいです。

「湯喜望 白扇」すごい良かったので個人的には非常おすすめです。

湯喜望 白扇に宿泊した感想まとめ

湯喜望 白扇に宿泊した個人的な感想をまとめるとこんな感じです。

感想まとめ
  • 夕食、朝食ともにとても美味しい(さすがミシュラン3つ星 2019年)
  • 全フロア畳でとっても快適
  • 接客がとても気持ち良い
  • お風呂はこぢんまりしているけどとっても暖まる
  • 値段は結構高め

値段は高めかなとは思いましたが、ネットでの高評価通り、非常に良いところでしたので、皆さんにもぜひ宿泊してみて欲しいです。

それでは細かく紹介したいと思います。

利用した宿泊プラン

今回利用した宿泊プランを紹介します。

予約の際は、いつものように楽天トラベルで予約を行いました。

期間限定のクーポンなどもあって、お得に宿泊することができました。

色んなところで使える楽天ポイントも貯めることができるので楽天トラベルでの予約がおすすめです。

楽天トラベルで湯喜望 白扇を見てみる

自分達が利用したプランは和室の「美味少量会席プラン」というやつです。

宿泊人数は4人(大人2人、小学生1人、赤ちゃん1人)

小学生は大人料金の70%、赤ちゃんは布団なし、食事なしに設定しています。

トータルの支払いは、56,428円でした。

明細書を添付します(しわしわですみません)。

予約したタイミングでたまたま楽天トラベルで1万円くらいのクーポンの発行がありましたのでありがたく利用させてもらいました。

また、県民割の適用もあり、1万5千円の割引きも受けることができました。

下の子が5ヶ月なので、部屋食にさせてもらいました。

部屋食だと6,600円追加で料金がかかりました。

何も割引きがなかったら8万円くらいかかっていたので、皆生温泉は高級温泉街だなと改めて認識しました。

白扇のお部屋の様子

お部屋はこんな感じでした。

4階の10畳の和室です。

古い部屋を改装されているような感じでした。

きれいで清潔感がありました。

ベランダからは日本海が一望できました。

波の音も聞こえてとっても心地が良かったです。

遠くにうっすら隠岐の島も見えました。

目の前のビーチでは海水浴を楽しんでいる方が多かったです。

次行く機会があれば、海水浴も楽しみたいと思いました。

お部屋から見る夕焼けもきれいでした。

洗面台は少し時代を感じましたが、アメニティが充実してました。

トイレはとってもきれいです。

赤ちゃんがいることを伝えてあったので、トイレにおむつ入れも準備されていてありがたかったです。

お部屋の内風呂はジャグジー付きのお風呂でした。

お風呂の窓からも海が一望できて良かったです。

子供がとても嬉しそうに入っていました。

お部屋には因幡の白うさぎが置いてありました。

安定の美味しさでした。

食事の様子

白扇での食事の様子を紹介します。

夕食の様子

夕食は「美味少量会席プラン」を選びました。

赤ちゃん連れだったので、部屋食でいただきました。

献立
  • 前菜 白扇オリジナル塩辛/カステラ焼 山桃蜜煮/トマト和ムース 百合根 海老 アスパラ/竹筒寿司 煮穴子 イクラ 胡瓜
  • 造里 鯛 カンパチ 鮪 白いか
  • 小鍋 大山豚鍋「枝豆豆乳すり流し」
  • 焼物 青朴葉ししとう味噌陶板焼き(牛肉 カボチャ ズッキーニ 姫人参 ヤングコーン)
  • 煮物 ノドグロ煮付け
  • 酢物 ウナギ なす 糸瓜 青もみじ麩 おくらとろろ ドライパイン 大根ポン酢
  • 留椀 紅蟹つみれ 順才 あおさのり 振り柚子
  • 香物 白扇オリジナルはりはり漬 他
  • ご飯 奥大山産コシヒカリ(あさり山椒煮)
  • 水物 果物 マンゴープリン
牛肉の陶板焼き
のどぐろの煮付

お刺身と、のどぐろの煮付けがとても美味しかったです。

その他の料理も普段食べないような食材や味付けでしたが、どれも美味しくてすごい良かったです。

朝食の様子

朝食も部屋食でいただきました。

朝食はこんな感じです。

どれも美味しかったのですが、特に豆腐が入った小鍋のスープが美味しかったです。

出汁の味がすごい良かったです。

鹿のお肉が入ったカレーが珍しかったです。

ご飯をおかわりしました。

夕食、朝食ともにとても美味しかったです。

2019年にミシュラン3つ星を獲得されているということでした。

それもうなずけるお料理でした。

旅館を選ぶ時に料理を重視しておられる方には、本当におすすめの旅館です。

白扇 館内の様子

館内はどこも畳となっており、素足で移動ができるようになっていて快適でした。

エレベータの中まで畳になっていてとっても珍しいなと思いました。

ロビーはこんな感じです。

レコードで好きな音楽をかけることもできるみたいです。

ロビーからも海を眺めることができます。

宿泊した日は夕焼けがきれいでした。

ロビーの片隅にはゲームコーナーが設置されていました。

ファミコンとスーパーファミコンがそれぞれ置いてありました。

子供が部屋で退屈するような時はこちらを利用するといい暇つぶしになります。

こちらは露天風呂に向かう通路。

宿泊客が使えるシャワーが外に設置されていました。

旅館の目の前のビーチで海水浴をした後に、ここのシャワーを使わせてもらえるようです。

チェックアウトした日でもこのシャワーは使わせてもらえるみたいです。

シャンプーやリンスなども置かれていたので、海水浴をされる方にとってもは非常にありがたい施設だと思いました。

露天風呂にも近いので、シャワーを浴びて砂を落として、すぐ露天風呂に入るということができるので非常にいいです。

あと館内には、無料の水サーバーがありました。

のどが渇いた時にすぐ利用できてありがたかったです。

湯上がりのワンドリンク無料サービス(期間限定)

期間限定のようでしたが、湯上がりのワンドリンク無料サービスがありました。

生ビールか白バラ乳業の飲み物か選べました。

生ビールをいただきました。

サーバーが自動で注いでくれました。

美味しかったです。

お風呂の様子

お風呂の写真は公式HPからお借りしてます。

男性用露天風呂
女性用露天風呂

露天風呂は写真の通りです。

大浴場の写真は公式サイトには載っていませんでした。

大浴場と露天風呂の両方ともこぢんまりしている感じです。

脱衣所も結構狭いので、混雑する時間帯だと窮屈に感じてしまうかもと思いました。

混雑する時間を避けての利用がおすすめです。

お湯はちょうど良いお湯加減でした。

海水が含まれているらしく、しょっぱさを感じました。

お風呂から上がっても体の中からぽかぽかと暖かさを感じ、それが長続きしました。

男性用の露天風呂にフィンランド式のサウナがあったのはとても良かったです。

サウナで一汗ながして、無料のビールを飲むと最高に気持ちが良かったです。

女性用のサウナはスチームサウナのようです。

白バラプレミアムアイスも食べました

1階の売店で白バラプレミアムアイスを買って食べました。

ニュースか何かで販売されているのは知っていたのですが、なかなか販売しているお店に出会うことができなかったのですが、白扇で出会えました。

美味しかったです。

ど派手な服装の人は一体?

チェックアウトの時に、旅館の入り口にど派手は服装の結構年配の女性の方がおられました。

最初はすごいお金持ちのお客さんかなと思いましたが、帰られるお客さんに向かってお礼を言っていました。

もしかしたら旅館の偉い人なのかもしれません。

もし白扇に宿泊される方は、帰るときに是非ど派手は服装の女性に注目してみてください。

その他白扇の従業員の皆様は接客が素晴らしく、旅館で気持ち良く過ごすことができました。

最後に

以上、米子市の皆生温泉にある「湯喜望 白扇」の紹介記事でした。

山陰の有名温泉街ということで値段は少し高めではありますが、お部屋、料理、温泉、接客と非常に満足度の高い旅行となりました。

これといって悪いところはなく、強いて言うなら、お風呂の脱衣所が狭いくらいでした。

是非1度、白扇で宿泊してみてください。

楽天トラベルで湯喜望 白扇を見てみる

この記事が皆生温泉での宿泊先を検討されている方の参考になると嬉しいです。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。