笛(ホイッスル)の洗浄方法

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

皆さん笛のメンテナンスはしっかりされていますか?

私はサッカーの審判歴7年になりますが、先日初めて笛を洗浄しました(お恥ずかしい)。

私みたいにまだ1回も笛を洗浄したことがない方に向けて、笛の洗浄方法を紹介します。

参考にしてもらえると喜びます。

笛(ホイッスル)の洗浄方法

洗浄方法を調べると、モルテンさんのページがヒットしました。

こちらのページを引用させてもらいます。

洗浄方法としては大きくは2つあります。

洗浄方法①使用後にすぐに水洗いをする

モルテン HPより

使用後はすぐに水洗いをするのが良いとのこと。

唾液が固まって薄い膜ができると、音色がかすれたり、音が小さくなることがあるようです。

なかなか難しいかもしれませんが、可能であれば試合後にすぐ水洗いするのがおすすめです。

洗浄方法②超音波洗浄機や入れ歯洗浄剤で洗浄

モルテン HPより

音色がかすれたり、音が小さくなってしまったら超音波洗浄機や市販の入れ歯洗浄剤を使用しての洗浄が推奨されています。

コルク玉が入ったホイッスルはNG。金属製のホイッスルは変色の恐れあり。

超音波洗浄機は普通の家にはないと思うので、入れ歯洗浄剤を使用するのがおすすめです。

実際に洗浄してみた時の様子

私自身上記の方法を参考に初めて笛を洗浄してみましたので、その時の様子を紹介します。

準備したものは以下の通りです。

準備物
  • 入れ歯洗浄剤 ポリデント(酵素入り)
  • コップ
  • 40℃くらいのお湯

ポリデントだけはさすがに家になかったので、近くのスーパーで購入しました。

思っていた以上に高くて驚きました。

洗浄前の笛

洗浄前の笛です。

くわえる部分に唾液の薄い膜が付着しています。

きっと内部も汚れていることでしょう。

ちなみに自分が今使用している笛は「FOX40」というやつです。

値段も手頃なのでおすすめです。

created by Rinker
モルテン(molten)
¥1,706 (2021/06/15 06:07:46時点 Amazon調べ-詳細)

ポリデント

スーパーで見てみると、ポリデントにも色んな種類がありました。

よく分からなかったので、酵素入りを選択してみました。

48錠多いな!!と思いましたが、最小単位がこれでした。

中身はこんな風になっています。

袋を開封するとこんなタブレットみたいなやつが入ってます。

使い方は側面に記載があります。

洗浄液に浸す時間が5分~一晩という非常に幅のある設定になっています。

ぶくぶくぶくぶく

コップに40℃のお湯をいれ、ポリデントを入れるとこんな感じになりました。

笛をインして、10分程度待ちました。

洗浄液から取り出し、しっかり水ですすいで、乾かします。

洗浄後の笛

洗浄後の笛です。

唾液の白い膜がきれいさっぱりなくなって、見た目がキレイになりました。

ポリデント効果ありです。

きっと内側もキレイになっていることでしょう。

最後に

今回は笛の洗浄方法と実際の洗浄の様子を紹介しました。

試合後すぐに水洗いするのも良し。

私みたいに、たまに入れ歯洗浄剤で洗浄するも良し。

ご自身に合った方法やタイミングで笛を洗浄してみてください。

入れ歯洗浄剤での洗浄でも15分もあれば完了できると思います。

審判の仕事道具の一つである笛。

しっかりメンテナンスして、本番で音がかすれないようにしていきましょう。

以上最後まで読んでくださってありがとうございました。

一緒に審判活動頑張っていきましょう。


この記事を書いた人

 

さらしんと言います。会社員をしながらブログを更新しています。週末はサッカーのポンコツ審判員としても活動中。資産形成にも興味あり。まずは100万円を目標に取り組んでいます。大したことはつぶやきませんが、Twitterもやっています。気軽にフォローお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です