【一生の思い出】スペインでサッカー観戦した話

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

8年ほど前になりますが、新婚旅行でスペインに行きました。

それまでに海外には、1度だけ行ったことがありましたが(オーストラリア)、スペインに行くのは初めてでした。

初めての国は何かと不安ですので、JTBのツアーにお世話になりました。

ツアーの旅程もあり、サッカー観戦は難しいかなと思っていましたが、運良くタイミングが合いレアルマドリード対CSKAモスクワの試合を観戦することができました。

昔のことで忘れていることもありますが、サッカー観戦のことを中心に覚えている範囲で色々書いていきます。

まとめ

言いたいことをまとめるとこんな感じです。

  • サッカー好きにはスペイン旅行はおすすめ!
  • サッカー観戦できたらマジ最高!
  • スリには注意!
  • 試合がなくてもスタジアム観戦だけでも楽しめる!
  • スペインは観光を楽しめるところがいっぱい!

観戦した試合

冒頭にも書きましたが、観戦したのは、レアルマドリード対CSKAモスクワの試合です。

2011-2012のチャンピョンズリーグの決勝ラウンド1回戦2nd legです。

週の中頃の平日開催だったかと思います。

当時の出場選手がネットにありましたので、紹介します。

レアルは当時のベストメンバーだったのかなと思います。

世界に名だたるメンバーが名を連ねています。

このメンバーを肉眼で見ることができたなんて、本当に未だに夢みたいで信じられない気持ちです。

一方のCSKAモスクワの方は当時、ケイスケホンダ(本田圭佑)が在籍していました。

本田も見ることができればなお良かったのですが、遠征に帯同しておらずベンチにも入っていませんでした。

レアル相手に活躍する本田が見られなかったのは心残りではあります。

試合会場の様子

レアルマドリードのホームスタジアムのサンチャゴベルナベウはこんな感じです。

ウィニングイレブンでは何度も試合をした場所ではありますが、生の空気は全く別物です。

マジ感動です。

席はバックスタンド側のA2側のコーナーフラッグ付近でした。

本当はピッチ全体を見渡せるところが良かったのですが、選手を間近で見ることができましたので、良しとしましょう。

カカ、クリロナ、ベンゼマくらいしか写真に残っていない。。。

もっといい写真撮りたかった。

いいカメラ買っておくべきでした。こんなやつ。

個人的には、シャビアロンソがいい働きをしていたのを覚えています。

パスもめっちゃうまいし、球際もめちゃくちゃ強くてさすがだなーと思いました。

プレースタイルが好みです。

今なら審判にも注目するところですが、当時は審判には全然興味がなかったため、全くのノーマークでした。

試合の方はレアルの圧勝でした。

少し話しは変わりますが、2019年現在、レアルマドリードの監督はジダンになっていますね。

学生時代はジダンが一番好きな選手でした。

ジダンのユニフォームを着て練習をしていました。

昔を思い出して、ユニフォームが欲しくなってきますね。

ジダンサイン入りのユニが販売されていますね!

欲しいけど高すぎ!

ジダン関連商品で探すとこんなものも!

高すぎて買えませんが、ジダンが監督として今後も活躍すると、プレミアが付いたりするのでしょうか。

チケットの購入方法

国内でチケット買うとなれば、ネットでもコンビニでもすぐ買えるのですが、海外だとやはりどこでどう買っていいのか分かりませんでした。

私たちの場合は、ツアーのガイドさんが現地ガイドさんにお願いしてチケットを入手してもらいました。

ツアーの旅程には含まれていないことですので、イレギュラーなことだったと思うのですが、ツアーのガイドさん、現地ガイドさんが柔軟に対応してくれてチケットを入手できました。

ただ、スタジアムの収容人数が約8万人ということですので、よほどのことがない限りは、スタジアムで当日券を購入すれば入れそうだと思いました。

バルサとのクラシコやアトレチコマドリードとのマドリードダービーなど以外であれば、大丈夫ではないかなと思います。

チケットはレアルマドリードなどのチームのHPでも購入はできそうですが、試合の5日前くらいにならないと販売されないようです。

また試合の日程も直前にならないと確定しないことも普通みたいです。

旅行中にタイミングが合えば当日券で見れたらいいなくらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

チケットの購入については、こちらも参考にしてみてください。

レアル・マドリードのチケットを定価で買うコツ

地下鉄でのスリにはご注意下さい

サンチャゴベルナベウにはホテルから地下鉄で行きました。

試合が終わって、地下鉄に乗ってホテルのある駅まで向かっていた時です。

同じ車両に乗っていた日本人の観光客の方がスリにすられそうになっていました。

日本のスリといえば、こっそりばれないように財布などを取るイメージですが、スペインでは全く違いました。

ターゲットとなる1人を数人で取り囲み、普通にかばんをあけて中の物を取ろうとしていました。

ばれないようにではなく、本当に堂々とって感じです。

周りから見られてようが関係ない感じです。

結局ターゲットにされた方は、必死にかばんを開けられるのを拒み、事なきを得ました。

観光客だから狙われやすいというのもあるのでしょうが、日本とは違って治安が悪いということは認識しておく必要があります。

カンプノウにも行きました

実は、ツアーにプラスして1日間自由行動しました。

自由行動した街はバルセロナです。

バルセロナの街で私たち夫婦がどこへ向かったかというと、そうです。

カンプノウです。

(付いてきてくれた嫁さんに感謝です)

カンプノウにもバルセロナの街中から地下鉄で向かいました。

この日はバルセロナの試合はやっていませんでしたので、スタジアム観戦のみです。

ピッチサイドまで降りることもできましたし、選手のロッカールームまで入ることもできました。

人知れず、感激しました。

ちなみに、当時のメンバーはこんな感じです。

このメンバーの試合も見たかったですが、今回はタイミングが合いませんでした。

ただ、スタジアム観戦だけでも十分楽しめることが分かりました。

スタジアムは結構観光地化していて、お土産屋さんや歴史ミュージアムみたいなのも充実していました。

(おまけ)スペイン観光

スペイン観光で個人的におすすめしたいところを紹介します。

サグラダファミリア

スペインといったらこのサグラダファミリアを思い浮かべる人も多いと思います。

ガウディさんの作品で一番知られているものです。

中に入って見て回るのも良いですが、少し離れたところからライトアップされたものを見るのがおすすめです。

グエル公園

こちらもガウディさんの作品になります。

天井のモザイクやトカゲの噴水などが見所です。

モンジュイックの丘

バルセロナの街を一望できる高台です。

ゴンドラに乗って上がっていきます。

ツアーには含まれてなくて、自由行動の日に行きました。

素晴らしい景色が一望できます。

夜景もきれいみたいです。

最後に

今回は、スペインでサッカー観戦をしたこと、スペイン旅行のことについて書きました。

スペインでサッカーを見ようとしている人や、スペイン旅行を計画している人の参考になれば嬉しいです。

この記事を書いていると、自分もまた海外でサッカーを観たくなってきました。

今は小さい子供もいるので、海外旅行は中々難しいですが、子供がある程度大きくなった時には、またヨーロッパのどこかへサッカー観に行けたらいいなと思います。

皆さんも海外旅行に行ける時というのは結構限られますので、行けるときに行きたいところへ是非行ってみてください。 以上最後まで読んで下さった方ありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です