【子連れで行こう】島根県雲南市にある龍頭ヶ滝

スポンサーリンク

先日家族で、島根県の雲南市にある「龍頭ヶ滝」に行きました。

とても素敵なところでしたので、ブログで紹介したいと思います。

皆さんも夏の暑い時に涼を求めに行ってみてはどうでしょうか。

龍頭ヶ滝について

龍頭ヶ滝は、島根県雲南市掛合町にある滝です。

近くにある八重滝と共に、「日本の滝百選」に選ばれています。

しかし、あまりその存在は知られておらず穴場的なスポットではないかと勝手に思っています。

滝までの道のり

駐車場に車を止めて、川沿いを滝に向かって数百m歩いていきます。

「雄滝」と「雌滝」の2種類があり、「雄滝」を見るには、少し傾斜のきつい階段を上っていきます。

滝までの所要時間は約10~15分程度です。

「雄滝」はこんな感じです。

結構迫力があります。

この滝の珍しいところは、滝を裏側に回って見ることもできます。

滝のふもとは、浅くなっている部分が多く、小さい子供達の水遊びの場所としてぴったりです。

うちの子(3歳)も、水に浸かりながら、お気に入りの木の枝や、トノサマカエルを見つけたりして楽しげに遊んでいました。

滝を満喫した後は

龍頭ヶ滝を満喫した後は、駐車場近くのかき氷屋さんでかき氷を食べるのがお勧めです。

滝まで行って帰ってきて、汗をかいているせいもあるかもしれませんが、ここのかき氷が抜群に美味しいです。

龍頭ヶ滝とかき氷はワンセットにしましょう。

16時頃に閉店されるみたいですので、行くのが遅いと食べられません。

注意点

道の細さ

駐車場付近は道が細く、車1台しか通れません。

対向車に出くわした場合は、どちらかが道幅の広いところまでバックする必要があります。

運転に自信のない方は、対向車に出くわしませんようにと神様に祈りましょう。笑

駐車場の駐車台数が少ない

駐車場が20台程度しか止められません。

夏の混む時は、早めに行くことをお勧めします。

駐車場が満車の時は、皆さん駐車場近くの道に車を止めています。

警備員さんがいるときもありますので、その時は警備員さんの指示に従いましょう。

履物

滝周辺は、足場が悪いため、濡れてもいいサンダルなどで行くことをお勧めします。

アクセス

出雲市内からは車で約1時間程度です。

松江市内からだともうちょっとかかると思います。

車でないと行けません。

最後に

お勧めの龍頭ヶ滝について書きました。

行くにあたって、少しアクセスも悪く、道の細さ、駐車場の少なさなど気になるところもありますが、滝はとても見応えのあり素晴らしい滝ですので、滝好きの方、涼を求めたい方にはお勧めです。

島根観光の行き先の一つに加えられてもいいかと思います。

水遊びもできますので、小さいお子様のいる家族連れでも楽しめるスポットだと思います。

良かったら行ってみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です