【買って良かった】ザ・ノースフェイスのヌプシブーティー

スポンサーリンク

ずっと前から欲しいと思っていた、ノースフェイスの「ヌプシブーティーウォータープルーフ」を購入しました。

買って、使ってみた感想を書いていきます。

購入を検討されている方の参考になると嬉しいです。

まとめ

ヌプシブーティーを買って良かったです。

いい買い物ができました。

履けるのが嬉しくて、大して雨も雪も降っていないのに、履いています。

雪や雨、寒い日にアクティブに活動したい方に最適です。

長靴購入の背景

私は、会社に徒歩で通勤しています。

長靴自体、持ってはいるのですが、脱いだり履いたりが非常にやりにくいタイプでして、よほどの雨や雪でない限り、普通のスニーカーで歩いて通勤をしていました。

雨の日にスニーカーで通勤すると、靴が濡れて、結果的に靴下が濡れてしまうことになってしまっていました。

靴下が濡れるとテンションが下がりますよね。

持っている長靴を履いていけばいいんですけど、履きにくい長靴を履くくらいなら、靴下を濡らす方がマシと思っていました。笑

今まで使っていた長靴

ちなみに、今まで使っていた長靴はこれです。

Danner(ダナー)のやつです。

アウトレットモールで買ったのを覚えています。

その時は、長靴らしからぬデザインに惹かれて購入しました。

ヌプシブーティーの購入へ

ノースフェイスに長靴があるのは、前から知っていて、かっこいいなーと思っていました。

購入に向けて調べてみると、種類も豊富にあることを知りました。

ザ・ノースフェイス【公式HP】フットウェアページ

履きやすそうで、防水で、暖かそうとういうことで、ヌプシブーティーにすることにしました。

自分的には、ノースフェイスのロゴが主張しすぎていない方がいいかなと思いまして、「ヌプシブーティーウォータープルーフVI」を選びました。

ヌプシブーティーの使用感

実際に、ヌプシブーティーウォータープルーフVIを購入してみての使用感を書いていきます。

かっこいい

まず、かっこいいです。

この辺は人それぞれ好みはあるかと思いますが、一般的な長靴と比較するとかなりかっこいいと思います。

一般的な長靴

履きやすさ、脱ぎやすさ

自分の中で、ポイントになっている、履きやすさと脱ぎやすさです。

ここが優れていないと、結局前みたいに、雨が降ってもスニーカーを履いてしまうことになります。

履きやすさ、脱ぎやすさともに良好です。

手を使わずにスポッと履いたり、脱いだりまではできませんが、片手を軽く添えるだけで、簡単に脱ぎ履きできます。

サイズ感

私は、通常26㎝の靴を履いているのですが、27cmのものを購入しました。

色んなレビューも参考にさせて頂きましたが、多くの方がワンサイズ上のものを購入されているようです。

また、サイズのラインナップとして、1cm刻みでしか揃えてないようです。

自分も本当は26.5cmのものがあればそちらの方が良かったのですが、27cmにすることにしました。

インターネットの販売だとUSサイズでの表記もあります。

我々日本人だと馴染みがありませんので、参考までに、互換表を載せておきます。

元服屋の服靴ブログさんから引用させて頂きました。

歩きやすさ

歩きやすいです。

ヌプシブーティー自体はかなり軽量感があります。

また、ソールにビブラムが採用されていますので、滑りやすい場面でも滑りにくそうです。

まだ実際にそこまでの場面に遭遇はしていません。

自分の場合は、0.5cm大きめな感じなので、若干靴の中で足が遊んでいる感じはあります。

この辺は、インソールを入れたりして調整は可能かなと思います。

暖かさ

かなり暖かいです。

ヌプシブーティーって名前ですが、このヌプシって巷でよく見かけるアウターの名前なんですね。

知りませんでした。

モコモコのアウターを足に纏っている感じです。

ただ、暖かすぎて足に汗をかいてしまって、足先が冷たくなることもあります。

靴下は、薄手のものを履くのがいいかもしれません。

防水の感じ

これについては、まだ本気の土砂降りや雪の中を歩いてはいないので、なんとも言えません。

ただ、普通の雨程度なら当然ながら全く問題はありませんでした。

防水については、生地が何層にもなっており、表面の層は水を通すけど、内側の層で水をせき止めるような構造になっているそうです。

生地については、ナイロンですので鋭利なところにぶつけたりすると破れたりする可能性もありそうです。

変なところにぶつけないような注意は必要かなと思いました。

また防水スプレーをかけて使用されている方も多いようです。

買うならネットがいいのかも

サイズの確認や履き心地などは、実際に店頭で確認をしました。

そのままで店頭で購入しようとも思いましたが、「ネットの方が安いかも」と、思いとどまりました。

店頭だと定価の17,600円でしたが、アマゾンや楽天市場などで見てみると、かなり安く販売されていました。

結局、アマゾンで購入したのですが、12,320円でした。

5,280円の差です。

実店舗でサイズ感を確認し、ネットの安いところで買う。

これがコスト的には一番いいですね。

お店の人に色々詳しく聞いておいて、店舗で買わないというのは少し心が痛みますが。。。

最後に

ヌプシブーティーウォータープルーフVIを実際に購入してみての感想などを記事にしてみました。

個人的には、いい買い物ができました。

大事に履いていきたいと思います。

冬の時期は、早々に売り切れてしまうこともあるそうです。

購入を検討されている方は早めに購入をされた方がいいかもしれません。

購入を検討されている方にこの記事が参考になると嬉しいです。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です