【釣れる魚の情報収集に最適】空撮波止めガイド

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

最近は魚釣りにハマってしまっています。

魚釣りをしていると気になるのが、どこでどんな魚が釣れるのかということです。

狙っているお魚を釣りたいと思うのが釣り人心情だと思います。

自分自身も釣れる場所や釣れる魚などをお店の店員さんや、会社の先輩に聞いたりしていましたが、毎回聞くのも気が引けてしまうんですよね。

そういった情報がまとまったものがないかなと思って探していたところ、いい本を見つけました!

早速この記事で紹介したいと思います。

自分と同じような、以下のような方に読んでもらえたら嬉しいです。

この記事はこんな方におすすめ
  • どこでどんな魚が釣れるか知りたい方
  • 漁港や砂浜の実際の様子を知りたい方
  • 釣り場へのアクセスや駐車場の様子も知りたい方

おすすめの本はこちら

今回おすすめしたい本はこちらです。

空撮波止めガイドという本です。

おすすめの本
created by Rinker
¥1,650 (2022/05/26 07:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

書店や大型釣り具店、アマゾンで販売されているみたいです。

その他レジャーフィッシングthe NET公式HPでも購入できるみたいです。

レジャーフィッシングthe Net 公式HP

自分は釣り具屋さんで購入しました。

写真は、実際に自分が購入したものです。

山陰版を購入しました。

中国、四国、関西エリア、九州エリアでそれぞれ発行されているようです。

ご自身の住んでいるところや釣りに行きたいところの地域選んで購入できます。

本の中身を少しだけ紹介します

本の中身を少しだけ紹介します。

自分は山陰版を購入しています。

例に出雲エリアの小伊津漁港を挙げて紹介します。

各ポイントは2ページにわたって紹介されています。

1ページ目は、ポイントを空撮した写真が掲載されています。

こんな感じです。

1ページ目に載っている情報は以下の通りです。

  • ポイントの空撮写真
  • 漁港のどこでどんな魚が釣れるか
  • トイレの場所
  • 立ち入り禁止の場所

漁港のどこでどんな魚が釣れるのか詳しく記載があります。

ここに書いてあることが全てではないとは思いますが、釣りに行く際にはとても参考になると思います。

また、トイレがあるところだと、トイレの場所が明記されています。

さらに、立ち入り禁止の場所も記載があるので、とても参考になります。

立ち入り禁止の場所は変わっている可能性があるので、注意が必要です。

2ページ目は、こんな感じになっています。

2ページ目に載っている情報

  • 各魚種の釣れる時期
  • ポイント解説
  • おすすめの釣りポイント
  • アクセス

おすすめの釣りポイントまで記載があるので、とても参考になります。

おすすめの本
created by Rinker
¥1,650 (2022/05/26 07:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

「空撮波止めガイド」個人的には本当におすすめです。

初めて行く釣り場だと、どこに停めていいかも分からなかったりするんですけど、この本を見ておけば事前にここら辺に停めて、この辺で釣りをしようというイメージをもって釣りを始めることができます。

釣り場の開拓のお供に1冊あると心強いと思います。

是非購入してみてください。

おすすめの本
created by Rinker
¥1,650 (2022/05/26 07:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です