【結構楽しめました】水木しげるロードへ行った話

先日、鳥取県の境港市にある水木しげるロードに家族で遊びに行きました。

境港のご飯屋さんでお昼を食べ、水木しげるロードへ行くという何の変哲もない小旅行です。

水木しげるロードはそんなに期待していなかったんですが、いい意味で期待を裏切られ、家族全員楽しむことができました。

これから境港や水木しげるロードへ遊びに行く人や、行くことを検討している人の参考になると嬉しいです。



「めしくうところ ふく」 で食事

まず、境港市に入ってお昼ご飯を頂きました。

行ったところは、「めしくうところ ふく」というところです。

食べログ めしくうところ ふく

2019年の4月にできたばかりのご飯屋さんです。

ランチだけでなく、夜も営業されているようです。

女性同士、カップル、家族連れが多く来店されていました。

外観もお店の中もお洒落です。

メニューはこんな感じです。

自分は親子丼にしてみました。

親子丼美味しかったです。

結構カレーを頼んでいる方が多かったので、次回行くことがあればカレーを頼んでみようかなと思いました。

いざ、水木しげるロードへ

腹ごしらえも終わり、水木しげるロードへ向かいました。

通行人の半分以上が外国人観光客でびっくりです。

外国人にも人気の観光地になっているようです。

ところどころ妖怪のオブジェがあったり、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがマンホールのふたに描かれています。

歩きながら色々変な妖怪を見つけるのが結構楽しいです。

井戸もあって、水を出すこともできました。

息子が張り切って水を出していました。

息子が井戸の水を飲もうとしたので、お腹を壊すからやめときなさいと制止したすぐ後に、外国(たぶん中国)の観光客の方が井戸の水をペットボトルに入れて普通に飲んで行きました。

あの中国人観光客のお腹が大丈夫だったかどうかが少し心配です。笑

妖怪神社へ

なんとなく妖怪神社へ向かいます。

道中、こんな亀もいました。

亀も令和を祝福しているようです。

妖怪神社に到着すると、入り口に石でできた目玉の親父がありました。

石の下から水が出ているときは、目玉をくるくると動かすことができます。

子どもが楽しげにやっていました。

水の出てない時は石は一切動きません。

少し待つとまた、回せるようになります。

妖怪食品研究所へ

とある写真を撮りたくて、妖怪食品研究所へ向かいます。

妖怪食品研究所 HP

撮りたかった写真はこれです。

目玉の親父風の写真。

子どもの興味のなさが、画面から伝わってきます。

父ちゃんのどうでもいいことに付き合わせてごめん。笑

一回やってみたかったんです。

中身は上品な和菓子であんこが入っています。

水木しげるロードにある、ここのお店でしか購入ができないようです。

お土産に買って帰っても喜ばれると思います。

また、販売数にも限りがあるようなので、売り切れの場合もあるかもしれません。

ただ、1ヶ400円ですので、値段は結構高めです。。。

水木しげる記念館へ

水木しげる記念館へ向かいます。

水木しげる記念館 HP

嫁さんが、ママ友から入手した入場券を活用しました。

普通に入ろうとすると、入館料700円(一般)です。

記念館ってそんなに楽しめるイメージがなくて、「へー」って言って5分くらい見て終わりかなと思っていました。

しかし、

水木しげる記念館は意外と結構楽しめました。

こんな感じで色んな妖怪が飾ってあります。

本当はもっとたくさんの妖怪達がいるんですけど、写真が撮れるところが限られていました。

実際は多くの妖怪が展示されていて、非常に見応えがありました。

知っている妖怪などもいて、大人も子どもも楽しめる内容になっていました。

タダ券で入っておいて、言いにくいですが、入館料700円を払う価値はあると思いました。

黄金カフェ(こがねカフェ)へ

水木しげるロードをたくさん歩いたので休憩です。

歩き疲れているのですぐそこにあるお店に入ってしまいそうになりましたが、どうせなら美味しいもの食べたいという一心で良さげなお店見つけ、そこへ入店しました。

食べログ 黄金カフェ

自分と嫁さんはイモのソフトクリームにしました。

子どもはイチゴのかき氷です。

どれもとても美味しかったです。

ここのお店で正解でした。

妖怪茶屋へ

最後に妖怪茶屋に向かいます。

妖怪ラテアートが有名なようです。

食べログ 妖怪茶屋

お土産屋さんを散策して、写真を撮りました。

以上で境港の小旅行は終了です。

最後に

水木しげるロード全然期待していなかったんですが、結構楽しめました。

子どもも、ゲゲゲの鬼太郎のアニメをたまに見ていたので、知っているキャラクターがところどころいるのが楽しかったようです。

最近は、夜も楽しめるようになっているらしいです。

イルミネーションではないですけど、水木しげるロードの道に、妖怪が映し出されたりするような工夫もされているようで、夕方から夜にかけて遊びにいくのもいいのではないかと思います。

駐車場が分かりにくかったので、観光ガイドのリンクを貼っておきます。

http://www.sakaiminato.net/c817/roadmap/kannkouannnaizu/

ちなみに、嫁さんは、ここの水木しげるロード近くの雑貨屋さん?カフェ?にも行きたかったみたいですが、残念ながら定休日でした。

一月と六月 HP

食べログ 一月と六月

しばらく行くことはないかもしれませんが、もし機会があれば行ってみたいと思います。

以上最後まで読んでくださってありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です