【6歳の誕生日プレゼントにぴったり】レゴ スーパーマリオ

こんにちは。さらしんです。

先日、息子が6歳になりました。

私の母が、息子にレゴ スーパーマリオのスターターセットをプレゼントしてくれました。

今までプラレールやトミカばっかりで、初めてのレゴシリーズだったので、興味を示すのか不安でしたが、とても気に入った様子で、楽しんでいます。

レゴはレゴでも、自分が今まで思っていたレゴではなくて、多くの楽しい仕掛けが盛り込まれています。

また、教育的観点からもおすすめできると思いました。

非常に良いおもちゃだと思いましたので、記事にしたいと思います。

お子さんやお孫さんのプレゼントを検討する際の参考にしてもらえると嬉しいです。

レゴ スーパーマリオには楽しい仕掛けがいっぱい

プレゼントとしてもらったのは、これです。

レゴ スーパーマリオには楽しい仕掛けがいっぱいあります。

今どきのおもちゃは凄いなーと純粋に感心しました。

マリオの表情が変わる

組み立て終わったマリオがこれです。

背中に電源スイッチがあり、スイッチを入れるとこんな感じになります。

目と口のところが液晶になっていて、状況によって表情が変わるようになっています。

凄くないですか?笑

個人的にはマリオが寝る時が好きです。

電源ONのまま放置していると、眠たい顔になって、最終的には寝息を立てて寝てしまいます。笑

音が出たり、音楽が流れる

マリオから色んな音や音楽が流れます。

マリオをジャンプさせるような動きをさせるとジャンプの音が出ます。

また、敵を踏んづけたり、アイテムブロックを踏んだときなども音が出るようになっています。

音楽も場面によって変わるようになっています。

足の下にカラーセンサーがついており、これによって今どんなブロックや敵の上にいるかを認識しています。

赤いブロックだとこんな感じ。

青いブロックだとこんな感じ。

緑のブロックだとこんな感じです。

敵キャラやアイテム、土管にはカラーバーコードがついています。

子供からすると、凄い不思議な感覚でしょうね。

レゴ スーパーマリオの遊び方

レゴ スーパーマリオの遊び方を説明します。

パーツを組み立てる

パッケージにはもう組み立てられた写真が使われていますが、中身はこのようなパーツ単体の状態で入っています。

価格.comマガジンさんから借用

我が家ではすぐ組み立てに入ったため、部品単体の写真撮れず。泣

価格.comマガジンさんから写真を借用しました。

https://kakakumag.com/hobby/?id=15682

これを自分で組み立てていきます。

ここで注意です。

箱の中に組み立ての説明書は入っていません。

組み立て方を見るには、スマートフォンなどにアプリをダウンロードする必要があります。

組み立て方を見ないで組み立てるのは至難の業だと思いますので、そこだけはご注意ください。

アプリの組み立て方の解説はこのようになっています。

3Dで色んな角度から表示できるようになっているので、6歳の子供でも非常に分かりやすいようになっています。

アプリがダウンロードできない場合は、ニンテンドーのHPに取扱説明書がありますので、こちらを参考にしてみてください。

https://www.lego.com/ja-jp/service/buildinginstructions/71360

コースを組み立てる

最初はアプリにあるコースを作っていきます。

こんな感じです。

土管から始まって、ゴールまでマリオを手で動かして遊びます。

オリジナルのコースを作って楽しむ

パーツが全て組み立てできれば、あとは、自分で好きなようにコースを作って楽しみます。

コースのバリエーションは無限大です。

自分が作ったコースを自分で遊ぶも良し。

自分が作ったコースを人にやってもらうも良し。

遊び方は自由です。

良かったところ

組み立ての難易度がちょうど良い

部品を組み立てる難しさが6歳の子供にちょうど良かったです。

簡単過ぎず、難し過ぎずのちょうど良いあんばいでした。

ちょっと難しいところもいくつかありましたが、アプリの3Dの組み立て解説のおかげでなんとかなりました。

教育的観点からも良い

これからの子供達は、スマートフォンなどのデバイスを駆使して色んな問題を解決していく機会が多いと思います。

レゴ スーパーマリオはおもちゃではありますけど、そういった体験ができる点は今後の子供の生きる力を育てることにつながるのかなと思います。

また、組み立てる際には指先も使いますので、指先の器用さも伸ばせると思います。

悪かったところ

特に悪いところはないです。

しいて挙げるとするならば、以下2点です。

コースを遊べる時間が短い

コースを作って、マリオを動かして遊ぶわけなんですが、土管からゴールまで60秒で進まないといけません。

この60秒が結構短く感じます。

途中アイテムブロックを踏むことで制限時間が長くなることもあるのですが、基本60秒です。

この時間をコースによって調整できるようになるとより良いと思いました。

おじいちゃんおばあちゃんには少し難しいかも

紙の取扱説明書が入っていないので、扱い方や遊び方は基本的にはスマートフォンのアプリで見る必要があります。

なので、その点でおじいちゃんおばあちゃんには少し難しいと感じました。

組み立て終わってからは子供と一緒に遊べると思いますが、組み立ての課程ではそばで見守ることしかできないかもしれません。

レゴ スーパーマリオまとめ

レゴ スーパーマリオについて書きました。

個人的には、6歳の子供へのプレゼントにもってこいの商品だと思います。

おもちゃではあるんですが、考える力や想像力、手先の器用さが鍛えられます。

楽しい仕掛けもたくさんあります。

特にマリオ好きの子供さんにはぴったりの商品だと思います。

マリオが本当に可愛いです。

大人も一緒に楽しむことができますよ。

是非プレゼントとして検討してみてください。

今回はスターターキットについて書きましたが、他にも色んなコースが出ているみたいです。

他のコースも合わせて購入すると、よりマリオの世界観を楽しめると思います。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です