ロジクールのトラックボールタイプのマウスがとても良い件

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

先日、マウスを買い換えました。

今回初めてマウスにボールがついていてコロコロやるやつにしてみました(トラックボールタイプ)。

会社でも使っている人が結構多く、評判も良かったので、思い切ってそのタイプに買い換えてみました。

使ってみた感想を記事にしてみたいと思います。

購入したマウスはロジクールのトラックボールタイプ

ロジクールのトラックボールタイプです。

型式でいうと「M575」というやつです。

マウスとしては少し高めの値段となっています。

Amazonのレビューでも高評価となっています。

Amazonのレビューより

トラックボールタイプを使い続けてきているような方からは酷評されたりもしていますが、皆さん総じて高い評価となっています。

使ってみた感想

使ってみた感想を率直に言うと、かなり良い。です。

一回これに慣れると普通のマウスには戻れないかもしれないと思うくらい良いです。

かなり良いんですけど、良いところだけではなく、実際に使ってみて感じたデメリットも併せて紹介したいと思います。

もし購入を検討される方がいらっしゃれば、デメリットも考慮して購入してもらえたらと思います。

特に良いところ2点

まず良いところから紹介したいと思います。

良いところその① 場所を選ばずに作業や操作ができる

普通のマウスだと、カーソルを動かすときに、マウスを動かす必要があるので、机の上でマウスを動かすためのスペースが必要になります。

ロジクール公式HPより

しかし、トラックボールタイプのマウスだと、マウスを置ける場所さえあれば作業を行うことが可能です。

また、普通のマウスであれば、机の表面の凹凸具合や光沢などによって、カーソルがうまく動かないことなどもあります。

しかし、トラックボールタイプのマウスだと、そんなことは一切ありません。

どんな場所でも、マウスを置くスペースさえあればカーソルを思うがままに動かすことができます。

良いところその② 効率よく作業ができる

カーソルを動かす作業が多くなると、それにつれてマウスを動かす量が必然的に増えます。

しかし、トラックボールタイプのマウスであれば、親指だけでカーソルを動かすことができるので、手や腕の負担を軽減させることができます。

手や腕が疲れにくくなった分、作業に集中できるようになるので、作業効率がUPします。

悪いところ 2点

悪いところは2つ挙げられます。

それぞれ詳しく紹介したいと思います。

悪いところその① 不用意にカーソルを動かしてしまい、変なところをクリックする

これは、まだ自分がトラックボールの操作に不慣れだということもあるとは思うのですが、気を抜いていると、自分が思ったところじゃないとこをクリックしていることがあります。

カーソルを動かすつもりはなくても、不用意に親指がトラックボールに当たってしまって、カーソルが微妙に動いてしまうことがたまにあります。

自分が気を付ければ良いだけのことではあるのですが、この点については、通常のマウスよりも神経を使う必要があると感じています。

悪いところその② 持ち運びが不便

こちらは読んで字の通りなんですが、持ち運びが不便です。

サイズも大きいですし、重量も通常のマウスに比べれば重たいので、持って移動する際はちょっと不便です。

仕事で移動が多い方にはあまりおすすめはできないかなと思います。

まとめ

今回はロジクールのトラックボールタイプのマウスを紹介しました。

良いところ
  • 狭いスペースでもなんなく作業が可能
  • 手や腕が疲れにくく、効率よく作業ができる

作業環境が改善されるので、気持ち良くパソコン作業に取り組むことができます。

悪いところ
  • カーソルの操作で神経を使う
  • 持ち運びが不便

実際に使ってみた上で、悪いところもあります。

しかし、どちらも使い慣れてくればそんなに気にならないレベルのものかなと思います。

ということで、総じてとても良い商品であると思います。

狭いスペースで作業されている方、パソコンで長時間作業される方や、マウスの操作に疲れている方にはぜひおすすめしたい商品です。

ちょっと高いマウスですので、大事に持ち運びたい人のために専用のケースも販売されているようです。

もし購入を検討される方は、こちらも併せてご検討ください。

また、最新のものは持つ角度も調節できるようになっているみたいです。

M575と比較すると倍くらいするので、かなりの高級機種です。

参考にリンクを置いておきます。

マウスもどんどん進化が進んでいますね。

皆さんもこの記事を参考に、自分にあったマウスを検討してみてはどうでしょうか。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です