LEDのシーリングライトが高速点滅 その原因は寿命でした

スポンサーリンク

我が家のLEDシーリングライトが高速点滅して使い物にならなくなりました。

原因が何か気になり色々調べましたので紹介したいと思います。

我が家のLEDシーリングライトの症状

使い始めて4年くらいで、急に1秒に2回くらいの速さで、高速で点滅するようになりました。

最初のうちは、電源をOFFしてちょっと待つと、また通常通り点灯する状態でした。

点滅もたまに発生するような感じで、しばらくそのまま使い続けていました。

しかし、最終的には電気をつければ必ず点滅するようになり、もう使用できる状態ではなくなりました。

ちなみに使用していたLEDシーリングライトはこの商品です(購入当時から若干仕様が変わっています)。

木目調の外観が気にいっていました。

LEDシーリングライト点滅の原因

LEDシーリングライト点滅の原因は、色々調べた結果、内部の電源基板の故障だということが分かりました。

要は製品の寿命でした。。。

LEDライトは長寿命だという認識があったので、4年やそこらで壊れるわけないと思っていたんですが、寿命を迎えてしまったようです(悲しいです)。

プラススタイルHPより

新品で点滅する場合は2重調光が原因の可能性大

ちなみに、新品でいきなり高速点滅する場合は、2重調光の場合が考えられます。

家の電源側(壁のスイッチ)の調光機能と、LEDシーリングライト側の調光機能が2重になっていると点滅してしまうようです(詳しい原因は分かりませんが)。

この場合は、壁側のスイッチをON/OFFタイプのものに変更すると良いです。

電気工事が必要となりますので、専門家に対応してもらいましょう。

価格.comより

新品のLEDシーリングライトに交換

高速点滅の原因が寿命ということなので、早速新しいLEDシーリングライトを購入しました。

我が家では、結局前と同じものを購入しました。

木目調のタイプが部屋の雰囲気(普通の和室ですが)にあっていたというのと、値段も手頃だったのが決め手となりました。

パナソニックからも良さそうな商品がやつが出ていて非常に迷いました。

パナソニックのLEDシーリングライト(木目調)

パナソニックだと保証期間が5年となっています。

アマゾンより

評価も高いです。

アマゾンより

少し値段は高めではありますが、評価も高く、保証期間も長いので、長く安心して使いたい方にはこちらの商品がおすすめだと思います。

まとめ

LEDのシーリングライトが高速点滅する原因は、製品の寿命です。

新しい製品を購入することをおすすめします。

新品でいきなり高速点滅する場合は2重調光の可能性が高いです。

壁のスイッチを調光機能付きのものからON/OFFタイプに変更しましょう。

新しいLEDシーリングライトを購入するなら、この商品が特におすすめです。

パナソニックのLEDシーリングライト(木目調)

木目調のタイプは和室や洋室にも合わせやすいです(木目調推しです)。

一度購入を検討してみてください。

以上最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です