【詳しく紹介】キララコテージに宿泊しました

スポンサーリンク

先日家族で、キララコテージに宿泊しました。

インターネット上にあまり詳しい情報がなかったので、色々と不安はありましたが、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

自分達家族が泊まった部屋の様子などを、多くの写真を使って紹介します。

キララコテージでの宿泊を検討されている方の参考になると嬉しいです。

この記事はこんな方におすすめ
  • キララコテージでの宿泊を検討している
  • 島根県内でコテージでの宿泊を検討している

キララコテージについて

キララコテージは、島根県出雲市の多伎町にある日本海を一望できるログハウスとコテージのある施設です。

オートキャンプ場もあります。

キララビーチと呼ばれる海水浴場にも非常に近いことから、夏休みなどはほぼ予約でいっぱいになるくらい非常に人気の施設です。

キララコテージに関しては、公式HPをご確認ください。

キララコテージ公式HP

キララコテージの部屋の様子などを紹介

今回私たちが宿泊したのは、14号室の「緑」というコテージでした。

キララコテージには、コテージやログハウスは全部で16棟もあります。

14号室の「緑」は、丘の一番上に位置していました。

コテージの部屋

コテージ内はこのような感じでした。

少し古さを感じるところもありましたが、キレイに維持されていました。

公式HPの写真そのままでした。

お風呂

お風呂もキレイで、しかも結構広かったです。

シャンプーとリンスが置いてありました。

トイレ

トイレもきれいでした。

温水洗浄便座でした。

コテージからの眺望

コテージからの眺望はこんな感じでした。

日本海が一望できてとても良かったです。

夕日も眺めることができました。

朝方には運が良ければイルカも見られるとか。

眺望に関しては、ちょっと手前の松が伸びてきているので、少し見えにくさは感じました。

恐らく、4号室(船 ライヴァ)、7号室(月 クウ)、8号室(スオミ)とかの方が良い眺めだと思われます。

景色を重要視される方は、コテージやログハウスの場所はこだわったみてください。

キララコテージで頼めるもの

食べ物や飲み物は持参したのですが、現地で色々と購入できることに驚きました。

食べ物類

お好み焼きを頼むことができるみたいでした。

飲み物類

飲み物類はかなり充実してました!

管理棟にはお酒の自動販売機もありました。

雑貨や調味料

結構忘れがちな物も現地で調達が可能です。

朝食

朝食は事前に予約をすれば、キララベーカリーのパンを届けてくれるというサービスがありました。

我々はこのサービスを利用しました。

パンのメニューはこんな感じです。

種類が豊富で迷います。

バーベキュー場の様子

バーベキュー場の様子を紹介します。

1号棟と2号棟がありました。

1号棟の様子

2号棟の様子

1号棟よりは狭いですが、景色がいいです。

利用する棟も場所も指定されていました。

バーベキュー場を利用する場合は、事前に予約が必要です。

予約がいっぱいになると利用できないこともあるようですので、早めの予約がおすすめです。

我々は1号棟を利用

1家族で2区画を利用させてもらいました。

バーベキューの食材セットや飲み物は事前に予約しておけば、会場や部屋の冷蔵庫に置いておいてもらえるので、そちらを利用するのも便利です。

ちなみに、バーベキュー場では、以下のものが準備されていました。

バーベキュー場で準備されていたもの
  • 炭 3kg
  • 着火剤
  • 軍手
  • 火ばさみ
  • うちわ
  • 網、トング
  • 炭消し壺

備品が多く準備してありましたので、炭に火を付けて食材を焼くだけです。

今回、我々は食べたいものや飲みたいものは近所のスーパーで買っていきました。

焼きマシュマロが一番盛り上がりました。

箸などにさして炙って食べるのが良かったです。

子供もかなり喜んでました。

このスヌーピーのマシュマロを買っていきましたが、とても美味しかったのでおすすめです。

created by Rinker
エイワ
¥2,194 (2021/09/18 15:15:14時点 Amazon調べ-詳細)

バーベキューが終わると管理棟に連絡することになっているのですが、危うく忘れるところでした。

バーベキュー場は、16時~21時までの時間限定となっていました。

キララコテージで借りられるもの

レンタルできるものが充実してました。

我が家は、Wiiを借りました

夜ヒマになるかなと心配して、UNOとかトランプとか持って行っていましたが、現地で借りたWiiだけでかなり盛り上がりました。

家にはニンテンドーDSしかないので、Wiiに子供と一緒にテンションあがってました。

家族全員で夜更けまでマリオカートを楽しみました。

キララコテージには遊具もありました

丘の頂上には遊具もありました。

バーベキューの間など、子供が時間を持て余すときなどは、ここで遊んでいました。

子供が退屈しないので、遊具の存在は大きかったです。

キララコテージ注意点

キララコテージを利用する際の注意点を記載します。

予約は電話のみ

空室状況はHPで確認することができますが、予約は電話で行う必要があります。

少し面倒くさいですが、予約の際は電話しましょう。

バーベキュー場は別途予約が必要

コテージやログハウスの予約とバーベキュー場の予約は別となっています。

バーベキュー場を利用する予定の方は、コテージやログハウスの予約の際にバーベキュー場を利用することを伝えて会場の予約を行いましょう。

食材の予約が必要な人は、一緒に予約しておきましょう。

持参した方が良いもの

予約すると、封書で色んな書類が届きます。

そこに持って行った方が良いものが記載されていました。

持参した方が良いもの
  • バスタオル、タオル(販売品あり)
  • 洗面用具(歯ブラシ、カミソリ)(販売品あり)
  • 寝巻き(パジャマ等)
  • 調理される場合(食材および調味料、キッチン廻り消耗品)(販売品あり)

パジャマの販売はありませんが、それ以外は忘れても現地で購入することができます。

ゴミ袋はバーベキュー場の網やトングが入っているものを流用できますので、持って行かなくても大丈夫でした。

かかった費用

合計で24,000円くらいかかりました。

費用の内訳
  • コテージ宿泊代:14,300円
  • バーベキュー場利用料:1,600円
  • 朝食パン:635円
  • Wiiレンタル:1,500円
  • 食材や飲みもの:6,000円くらい

お酒をよく飲まれる方はもっとお金がかかるかもしれません。

最後に

キララコテージについて詳しく紹介しました。

今回はコテージに宿泊したわけですが、次はキャンプもいいなぁなんて思っています。

オートキャンプ場の人達を見ながらうらやましく思いました。

また、キララコテージ周辺では色んなアクティビティを楽しんでおられる方いました。

SAPやパラグライダーをしている方を見かけました。

こういった遊びもいいですね。

キララコテージは非常に良いところでしたので、宿泊を検討されている方は是非一度泊まってみてください。

冒頭にも書きましたが、海水浴シーズンは特に予約が取りにくくなりますので、その時期で検討されている方は早めの予約をおすすめします。

皆様の旅が素敵なものになりますように。

最後に、筆者が書いた他の記事を紹介します。

良ければのぞいていってください。

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました!

2件のコメント

今年の夏に予約しました。大変参考になりました。ありがとうございました(^^)

セイニャン♪さん。コメントありがとうございます。
参考になったということで良かったです。
素敵な思い出となることを願っております(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です