【アパートやマンション暮らしの家族におすすめ】我が家の「兜(かぶと)」と「鯉のぼり」

スポンサーリンク

今回は、我が家で購入した「兜(かぶと)」と「鯉のぼり」を紹介したいと思います。

兜飾りも一般的なやつは、飾るのに広いスペースが必要です。

また、鯉のぼりも広い庭がないと飾れません。

一軒家で広い庭があれば、そういったものでもいいのですが、我が家はアパート暮らしです。

広いスペースも庭もありません。

そんな我が家でも、子供の健やかな成長を願って、狭い家でも飾ることのできるコンパクトな兜と鯉のぼりを購入しました。

端午の節句が近づくと、玄関に飾っています。

アパート暮らしや、マンション暮らしで、兜や鯉のぼりを購入しようと悩まれている方の参考になると嬉しいです。

我が家で飾っているもの

早速、我が家で購入したものは以下の3つです。

我が家で飾っているもの(3つ)
  • 福岡光里さんの「SAMURAI KABUTO」
  • あさくさ江戸屋さんの鯉のぼりモビール
  • 親子鯉のやじろべぇ

どれもコンパクトで玄関の一角に飾っています。

アパートやマンションにお住まいの方におすすめできます。

それぞれについて詳細を説明したいと思います。

兜は福岡光里さんのもの「SAMURAI KABUTO」

兜は福岡光里さんの作品で、「SAMURAI KABUTO」というものです。

福岡光里さんは、女性陶芸家さんで、東京の清洲白河に工房をお持ちのようです。

兜の一般的なものって、ぎらぎらしていて、いかつい感じのものが多いのですが、この「SAMURAI KABUTO」は、とても上品で落ち着いたデザインなのがいいです。

福岡さんの作品は非常に人気のようで、我が家も苦労して手に入れました。

最近は、カラーバリエーションが変わっているようです。

最近のものも素敵ですね。

作品は、以下のサイトから購入できるようです。

色やデザインなど違っています。

内容確認してみてください。

基本品薄ですので、購入を検討される場合は早めに購入を決められた方がよさそうです。

Amazonや楽天市場では取り扱いがないようです。

鯉のぼり「あさくさ江戸屋 鯉のぼりモビール」

鯉のぼりは、あさくさ江戸屋さんの鯉のぼりモビールを購入しました。

天井に押しピンで固定するだけなので、設置がとても簡単です。

風がそよぐと、鯉たちが泳いでいるように動くので、見ていて心が和みます。

非常にコンパクトですので、こちらも玄関の片隅に設置するのにぴったりの商品です。

こちらはネットで見たところ、アマゾンで購入することができそうです。

しかし、値段がかなり高騰しています。

恐らくもう作られていないため、在庫品の価格が高騰しているものと思われます。

created by Rinker
ノーブランド品
¥39,800 (2022/06/25 00:52:40時点 Amazon調べ-詳細)

似たようなモビールタイプの鯉のぼりも多く流通していますので、そちらを見てみてください。

親子鯉のやじろべぇ

親子鯉のやじろべぇは義母にいただきました。

こちらもサイズがコンパクトで玄関の片隅に飾るのにちょうど良いサイズです。

created by Rinker
こん築
¥2,980 (2022/06/25 00:52:41時点 Amazon調べ-詳細)

値段もお手頃なので、プレゼントなどにもちょうど良いかもしれません。

以上が我が家の購入したものです。

まとめ

我が家で飾っている兜と鯉のぼりについて紹介しました。

一般的な兜って、和室にどーんと置くイメージがありました。

また、鯉のぼりも庭先に高い棒を立てて、数メートルもあるような鯉を泳がせるのをイメージしていました(田舎育ちだからかもです)。

いざ、自分に男の子が産まれて、そういったものを購入する立場になった時に、一軒家ではなくアパート暮らしでした。

悲しいかな、大きな兜を飾る場所も、庭もありません。

コンパクトで室内のちょっとしたスペースに飾ることができるものがないかと思って、色々探した結果、この品物たちに決めました。

近年は、アパートやマンション暮らしの方も増えていると思いますので、そういった方達に参考になればと思います。

以上最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です