ついやってしまう!ヒゲを抜く癖を直す方法

スポンサーリンク

誰にでもついついやってしまう悪い癖というのはあると思います。

自分の場合は、恥ずかしい話ですが、無意識のうちに、ついついヒゲを抜いてしまいます。

何故かあのヒゲを抜く行為にいつからか快感を覚えてしまって、悪い癖となってしまっています。

たまになかなか抜けないやつがいたりすると、そいつを抜くことに集中してしまい、本来やるべき作業(仕事や勉強など)に集中できなくなってしまいます。

ついついヒゲを抜く癖を直す方法はあるのか。

自分なりに考えた方法を記事にしたいと思います。

結論:ヒゲ脱毛が一番良い

最終的に、ヒゲ脱毛が一番良いという結論に至りました。

いくつか効果のある予防策(後で詳細を説明)を実践しましたが、完全にヒゲを抜く行為をやめることはできませんでした。。。

最後の手段として、ヒゲそのものをなくすというところに行き着きました。

ヒゲ脱毛をすることで、ヒゲを抜く行為自体ができなくなります。

私と同じようにヒゲを抜くことが癖になっている方はヒゲ脱毛というのも検討してみてください。

ヒゲ脱毛を行うことで、こんなメリットがあります。

✓ヒゲ脱毛のメリット
  • 本来やるべき作業(仕事や勉強など)への集中力UP
  • 清潔感UPによる、周囲の女性からの高評価

仕事や学業の成果も上がり、周囲の女性からの評価もUPするので、一石二鳥です。

私の場合はゴリラクリニックさんに相談し、ヒゲ脱毛を行いました。

無料でカウンセリングをしてもらえますので、一度気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。

ゴリラクリニックHPより

以降は、ヒゲ脱毛をするに至るまで、私が試した予防策について紹介します。

これらの予防策でも一定の効果はありました。

でも私の場合はこれらを実践してもヒゲを抜く癖を直すことはできませんでした。。。

予防策①:マスクを着用する

イオンスタイル 商品紹介より

まず最初に試したのが「マスクを着用する」でした。

ヒゲを抜く行為に手間をかけさせようという作戦です。

これはかなり効果がありました。

マスクを着用することで、ヒゲ部分を覆うことができます。

ヒゲを抜くためには、マスクをどかす必要があります。

そして、抜いた後はマスクを元に戻さないといけないので、非常に手間がかかります。

手間がかかる分、マスク着用時はヒゲを抜く回数は激減させることができました。

しかし、マスクを着用しているときはいいんですが、そうでないときはやっぱり駄目でした。。。

具体的には、自宅であったり、部屋や車などで一人でいるときです。

一日中常にマスクをしている訳ではありません。

どうしてもマスクを外している時間があるのですが、その時にはつい抜いてしまっていました。。。

(一度身についた癖というのは中々やめられません。辛い。)

予防策②:よく剃れるシェーバーを購入する

Amazon ラムダッシュ商品紹介より

2つ目の策として、よく剃れるシェーバーを購入しました。

こちらも一定の効果はありました。

ヒゲをキレイに剃って、ヒゲを簡単に抜けないようにする作戦です。

購入したのは、パナソニックのラムダッシュです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥20,800 (2021/03/01 13:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

少し高価でしたが、キレイにヒゲを剃ってくれるので、指で抜けるヒゲをなくすことができました。

そう、夕方くらいまでは。

ヒゲというのはやっかいなもので、だんだん伸びてくるんですよね。

夕方くらいからは、触った感じがジョリジョリしてきます。

ジョリジョリしてくると、どうしても指で触ってしまうんですよね。

指で抜けそうなヒゲを探しては抜く。探しては抜く。

これを繰り返してしまいます。

高価なひげ剃りもその効果は昼過ぎくらいまででした。。。

あとは、休みの日に誰にも会わない日など、ヒゲを剃らない日も駄目でした。

1日剃らないだけで、一気に抜きやすさがUPしてしまいます。

ヒゲを剃らなかった日はヒゲを大量に抜いてしまっていました。

予防策③:ヒゲを抜くことによる悪影響を知る

最後は気持ち的な部分で攻めました。

インターネットでヒゲを抜くことによる悪影響を調査しました。

調査すると、こんな悪影響があることが分かりました。

①炎症が起きる

手や指の雑菌が毛穴に侵入し炎症を起こす場合があります。

実際に、ニキビみたいになっていることがよくありました。

衛生的によくありません。

②埋もれ毛(埋没毛)が発生する

毛が皮膚から出てこずに、皮膚の中で伸び続けるケースがあります。

実際に自分も何度かなったことがあります。

抜いてみると2㎝くらいの長さだったということもありました。汗

③肌が黒ずむ

毛を抜くということは、肌にとっては非常にストレスのかかることです。

肌が傷み、その結果その部分が黒ずんでしまいます。

ヒゲをよく抜いているときのあごのエラ部分は結構黒ずんでいました。

その辺りが黒ずんでいる人を見かけると、ヒゲ抜き仲間なのかなとも思ってしまいます。笑

ということで、調査した結果、ヒゲを抜くという行為は全然いいことがないということが分かりました。

画像なども結構載っていましたが、結構痛々しいやつがあったりもしました。

ヒゲを抜くってほんとデメリットしかないです。

これらの悪影響を肝に銘じてもう抜かないぞと心に誓いました。

だけど。

これもやっぱり駄目でした。

頭では分かっているけど、体が勝手に動いてしまうとはまさにこのこと。

人間の癖というのは恐ろしいです。

最終的に行き着いたのが、ヒゲ脱毛

上記の予防策を試してみましたが、やはり完全にヒゲを抜く癖を直すことはできませんでした。

自分の精神力の弱さに悲しくなりました。

こうなったらもうヒゲ自体をなくして、根本対策をするしかないということで、ヒゲ脱毛を行うことを決心しました。

いくつかサロンを検討した中で私が選んだのが、こちらです。

ゴリラクリニックさん

最初のカウンセリングが無料でしたので、気軽に相談することができました。

実績も多く安心

ゴリラクリニックHPより

累計で884,443件の脱毛実績があります。

総合評価も高い

メンズ脱毛総合情報サイトTSURUOさんでも高い評価を得られています。

https://tsuruo.com/brands/18

メンズ脱毛総合情報サイトTSURUO HPより

カウンセリングは無料ですので、気になる方は一度話しだけでも聞いてみてください。

ヒゲ脱毛をして良かったこと

ヒゲ脱毛をして良かったことは次の通りです。

ヒゲ脱毛のメリット
  • 無意識のうちにヒゲを抜くという癖をなくすことができた
  • 仕事や作業の集中力が向上した
  • 清潔感がUPし、周囲の女性から高い評価をもらえるようになった
  • 朝のヒゲ剃りに使っていた時間を他に回せるようになった

こういったメリットのおかげで、心身共にすがすがしい気持ちで生活することができるようになりました。

特に、清潔感UPにより、女性から高い評価をもらえるようになったのは、気持ちが良いです。

自分自身にも何だか自信が付いたような気がします。

私と同じように、ヒゲを抜いてしまう癖をお持ちの方は、一度ヒゲ脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

相談は無料ですので、気になる方はこちらから相談だけでもしてみてください。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。


この記事を書いた人

 

さらしんと言います。会社員をしながらブログを更新しています。週末はサッカーのポンコツ審判員としても活動中。資産形成にも興味あり。まずは100万円を目標に取り組んでいます。大したことはつぶやきませんが、Twitterもやっています。気軽にフォローお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です