【おすすめです】鰐淵寺(がくえんじ)の紅葉

島根県の人気紅葉スポットとして有名な、鰐淵寺(がくえんじ)に家族で行ってきました。

歩いたり、登ったりする距離が長いので、普段運動していない人には少し大変ですが、登った先には素敵な景色がありました。

少しピークが過ぎていたのが残念でしたが、散った落ち葉もそれはそれで良かったです。

ピークはもっときれいだと思いますので、是非多くの人に行ってみてもらいたい紅葉スポットです!



鰐淵寺とは

詳しくはこちらに記載がありますので参考にしてください。

https://www.izumo-kankou.gr.jp/683

武蔵坊弁慶の伝説が残されているらしいです。

鳥取県の大山寺の釣鐘を担いで、一晩でこの鰐淵寺まで持ち帰ったとあります。

距離は約100キロ。

凄いですね。

場所

鰐淵寺は、島根県出雲市の別所町にあります。

出雲市の北部、平田の方です。

拡大していくと、周りに何もなくなります。

山の中です。

駐車場につく最後の方の道のりは結構細い道です。

紅葉シーズンは、ツアーの大型バスが通ったりします。

車の運転に自信がない方は少し注意が必要です。

駐車場

60台停められます。

拝観時間

拝観時間:8:00~16:15

終わりの時間が早いので注意しましょう。

入山料

入山料が結構高めです。

大人が500円です。

境内までの道中

駐車場に車を止めて、いざ鰐淵寺へ。

お寺は駐車場の近くに見当たりません。

あったのは、焼きまんじゅうの出店です。

駐車場から鰐淵寺の境内までは、15分くらい歩く必要があります。

焼きまんじゅうを片手に歩きます。

川沿いを歩いて行きます。

敷地内に入っても階段が続きます。

普段運動をしていない方や、お年寄りには少しきついかもしれません。

私たち家族が鰐淵寺を訪れたのは、12月3日です。

もう見頃のピークは過ぎていて結構散っていました。

年によってばらつきはあるかもしれませんが、11月下旬が一番いい時期かもしれません。

本堂に到着

本堂に到着です。

本堂からの景色です。

紅葉は終わりかけ

紅葉は終わりかけで、落ち葉がたくさんでした。

落ち葉のじゅうたんの上で、子供は楽しそうに駆け回っていました。

境内には大きなイチョウの木もあって、一面黄色になっているところもありました。

風が吹けば上からイチョウの葉っぱがたくさん落ちてきます。

敷地内に滝が見られるところもあるみたいですが、そこまでは回らず帰りました。

次に行くことがあれば、見てみたいと思います。

鰐淵寺まとめ

さすが人気の紅葉スポットでした。

ピークは過ぎていたのは残念でしたが、紅葉や落ち葉を楽しむことができました。

都会の紅葉スポットと比べると、全然人がいないので、ゆっくりとお気に入りの写真が撮れます。

ピーク時はもっときれいだと思いますので、鰐淵寺に行こうと思われている方は11月下旬頃を狙って行ってみて下さい。

TwitterやInstagramで他の方がアップしている写真をチェックするとより確実です。

周辺スポット紹介

最後に周辺のおすすめスポットの紹介をします。

いずも縁結び温泉ゆらり

ゆらりHPより

http://yurari-izumo.jp/

平田にある日帰りの温泉施設です。

たくさん歩いた後に温泉でリラックスしてみてはどうでしょうか。

木綿街道

昔と今が残る木綿街道。

http://momen-kaidou.jp/

持田醤油店の醤油ソフトクリームを食べたり、トラットリア814でご飯を食べるのもおすすめです。

木綿街道HPより

持田醤油店 食べログ

木綿街道HPより

トラットリア814 食べログ

ハルアメ(haruame)

haruameさんHPより

カフェでお茶をするのもいいですね。

お洒落で素敵なカフェです。

https://haruame.com/

haruame(ハルアメ) 食べログ

鰐淵寺に寄られた際は、こういったところにも足を運んでみるといいかなと思います。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です