子連れで福岡旅行に行ってきました

スポンサーリンク

少し前ですが、妻と子(4歳 男)と福岡旅行に行ってきました。

妻は大学生活の4年間を福岡で過ごしていたこともあってか、たまに、「うぉー!福岡行きてー!もつ鍋食いてー!」と言っているときがあります。

ちょうどいいタイミングで3連休があったので、「じゃあみんなで福岡行くか!」となりました。

福岡というと、子連れで行くイメージがなかったんですけど、妻のアドバイスをもらいながら、色々調べて、子供も大人も楽しめるプランにできたかなと思います。

自分としては、アビスパ福岡の試合を組み込みたかったですが、タイミングが合わず断念しました。

子連れで福岡旅行を計画されている方の参考になると嬉しいです。

旅程

大まかな旅程はこんな感じです。二泊三日で行きました。

1日目

博多に昼頃到着(車で移動しました)

(さらしん)自由行動

(妻&子)天神散策、ホテルでダラダラ

ソラリア西鉄ホテル福岡に宿泊

2日目

(さらしん&子)連接バスを堪能、キャナルシティでチームラボの「学ぶ!未来の遊園地」へ

(妻)ショッピング

THE LUIGANS Spa&Resort(ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート)に宿泊

3日目

(全員)海の中道海浜公園で遊ぶ

帰宅

福岡旅行で一番良かったこと

今回の福岡旅行で、海の中道海浜公園が一番楽しめました。

この場所は、妻に教えてもらうまでは全く知らなかった場所ですが、家族連れを始め、カップルや友達同士でも楽しめる、素晴らしいところだと感じました。

海の中道海浜公園 HP

良かった点は大きくは2つです。

①レンタサイクルがあって自転車乗り放題

②遊び場が充実している

レンタサイクルがあって自転車乗り放題

公園の敷地はむちゃくちゃ広くて、各地点には自転車で移動するスタイルです。

というか自転車がないと周り切れません。

広さは東京ドーム62個分くらいの大きさです。

レンタサイクルが充実しています。

駐輪場にところ狭しと色んな自転車が並んでいます。

うちの場合はちょうど、子供が自転車に乗れるようになった時だったので、その点でも良かったです。

自分で気に入った自転車を借りて、園内を走ります。

自転車専用の道が整備されていますので、車のことなどは一切気にせず好きなように走れます。

ちょっとしたトンネルがあったり、森の中を走るところがあったりと、子供にとっての楽しいポイントがいっぱいあります。

遊び場が充実している

楽しい遊具がいっぱいありました。

子供が一番気に入ったのは、ゴーカートです。

ガッタガタのオフロードコースと普通の路面の2種類が選べます。

1人500円で、中学生以下(確か)は親が運転しないといけないということで、子連れでいくと、1回1,000円かかります(高っ)。

子供の気に入り方がすごかったので、全部で3回も乗るはめになりました。

旅先では財布の紐が緩みがちです。

楽しそうにしていたので良しとしましょう。

その他、でっかいトランポリンみたいなやつや、ドルフィンがモチーフの遊具もありました。

遊具ではないですが、ちょっとした動物園もありました。

子供は本当にこの公園を気に入りまして、帰りたくないと言い出し、中々帰らせてもらえませんでした。

「えー!帰ろうやー!」とか言いながら、内心喜んでもらえて良かったと思っていました。

今回おすすめしている海の中道海浜公園は、ディズニーランドやUSJのように、そこで遊ぶためだけに遠出するかと言われれば、そこまでのレベルではないですが、福岡旅行を計画するなら、是非プランの中に盛り込んで欲しい場所だと思います。

自分たちが行った時は、時期と天候も悪かったのもあるかもしれませんが、人もまばらで閑散としていました。

夏にはプールも営業しているようですので、その時期は結構な賑わいになるのかなと勝手に想像しています。

自分としては、セグウェイに乗ってみたかったですが、子供は乗れないので諦めました。

もう行くことはないかもしれませんが、もし行くことがあれば次回はセグウェイに挑戦してみたいと思います。

福岡で食べたもの

福岡で食べたものを紹介します。

福岡には、何度か来たことがありますが、本当にご飯がどれも美味しくて、限られた旅程の中で何を食べるか非常に迷います。

妻が福岡に4年間住んでいましたので、今回はお店のチョイスは妻にお願いしました。

天麩羅処ひらお

天麩羅処ひらお HP

ひらお 食べログ

定食を頂きました。揚げたての天麩羅が続々と届きます。

美味しいし、おなかいっぱいになりました。

写真を撮るタイミングが悪くて、天ぷらの数が少ないですが、写真の3倍くらいの天麩羅が届きます。

揚げたての天ぷらが続々とやってきます。

地元の人と観光客でかなり賑わっていました。

京風もつ処 越後屋

福岡といえば、もつ鍋です。

妻曰く、もつ鍋の美味しいところトップ3といえば、「越後屋」、「楽天地」、「山中」とのことです。

山中は行ったことありますが、他の2つは聞いたこともありませんでした。

今回は、妻の中で一番美味しいとされている「越後屋」でもつ鍋を頂きました。

越後屋 HP

越後屋 食べログ

白みそ仕立てのスープが美味しくて、また機会があれば行きたいと思いました。

しめのラーメンも美味しかったです。

鉄なべ

鉄なべで焼き餃子を食べました。これも美味しいですよね。

鉄鍋に餃子がのっていますので、熱々です。

鉄なべ HP

鉄なべ 食べログ

ザ・ラウンジ オン ザ ウォーター

THE LUIGANS Spa&Resort(ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート)内のレストランです。

ホテル内の食事は高いだけでそんなに美味しくないと勝手に思っておりましたが、どれもとっても美味しかったです。

ルイガンズホテル HP

ザ・ラウンジオンザウォーター 食べログ

子供用のメニューもあって助かりました。

宿泊したホテル

ホテルは2カ所泊まりました。

ソラリア西鉄ホテル福岡

一つ目は、ソラリア西鉄ホテル福岡です。


前にブログに書きましたが、母の還暦旅行の際に母と姉と泊まったところです。

部屋も良かったし、朝食も美味しかったので、また泊まることにしました。

子供がいるとキレイな状態の部屋の写真を撮ることもできず、こんな写真しか残っていません。。。

部屋からトイレが丸見えのスタイルです。

子供がびっくりしていて笑えました。

※カーテンを閉めれば隠せます。

ソラリアプラザという建物の中に入っています。

天神に位置していますので、観光やショッピングの拠点にぴったりです。

ソラリアプラザ内でも、買い物ができますし、食事ができるお店もいっぱい入っています。

値段は高めですが、場所よし、部屋よし、朝食よしです。

ザ・ルイガンズ.スパ & リゾート

2つ目は 、THE LUIGANS Spa&Resort(ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート)です。


海の中道海浜公園の近くで探すと、ここくらいしかありませんでした。

前からあった建物をお洒落に改装したような感じで、建物や部屋は古い感じはありました。

webサイトの写真は若干盛っているかなという印象です。

大浴場があって、中にはサウナもありました。その点は、とても良かったです。

従業員の方達は、プロ意識の高い感じでした。

運営している会社が、株式会社Plan・Do・Seeということで、その点しっかり指導されているのかなと思いました。

朝食もとても美味しかったです。

朝食会場に、子供をホテルの部屋着で連れて行ったら着替えて下さいと注意されました。

服に着替えて行かないといけません。

夜はテラスでのバーベキューもやっているみたいで、結構いいかなと思ったんですが、それだけはネットで酷評されていたのでやめました。

子供と楽しんだこと

海の中道海浜公園以外に子供と楽しめたことを書いておきます。

連接バス(BRT)

うちの子供は乗り物好きなので、連接バスに喜んでいました。

福岡の市内では、写真のような黄色い連接バスが走っています。

フェリー乗り場まで行って、福岡と韓国の近さを実感しました。


チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

キャナルシティの中に、チームラボの学ぶ!未来の遊園地があります。

塗り絵をした絵が、壁に映し出されて動いたり、触ると色が変わるボールがあったりと、結構楽しんでいました。

最後に

福岡はやっぱりいいところでした。

子供と一緒に楽しめるところもありますので、是非旅行してみてください。

特に海の中道海浜公園はおすすめです。

また機会があったら福岡行きたいです。

次は博多ラーメンやら、屋台やら、レベルファイブスタジアムやら行きたいところです。

最後まで読んで下さった方ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

会社員をしながらブログを更新しています。週末はサッカーのポンコツ審判員としても活動中。資産形成にも興味あり。まずは100万円を目標に取り組んでいます。大したことはつぶやきませんが、Twitterもやっています。気軽にフォローお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です