アパートやマンションで電子ドラムの騒音は大丈夫か?我が家は今のところ大丈夫です

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

小学生の息子がドラムを習い始めました。

週に1回のレッスンに通っています。

レッスン以外でもドラムを叩きたいということで、ちょっと高額だったんですけど電子ドラムを購入しました。

我々一家は、アパート暮らしなので、騒音問題が一番心配でした。

それなりに騒音対策を実施していますが、隣の人や下の階の人から苦情がこないかドキドキしながら使用しています。

購入して1年ほど経ちますが、いまのところ特に苦情などはきていません。

この記事では、実際に購入したドラムや、我が家の防音対策などについて紹介します。

我々と同じように、アパートやマンションにお住まいの方で、電子ドラムの購入を検討されている方の参考になればと思います。

購入した電子ドラム

実際に購入したドラムはこちらです。

「Roland TD-1DMK」

購入した電子ドラム
created by Rinker
Roland(ローランド)
¥65,900 (2022/10/03 19:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

行っている防音対策

防音対策について紹介します。

①メッシュタイプのものを選定する

まず、そもそもの部分になるのですが、電子ドラムの叩くところがメッシュのものを選ぶというのが大きなポイントかなと思います。

メッシュタイプのものは少し値が張りますが、アパートやマンションにお住まいの方はなるべく騒音は抑えた方が良いと思いますので、写真にあるようなメッシュタイプの電子ドラムを選定された方が良いと思います。

そういう意味でも、我が家で購入した電子ドラムはアパートやマンションで使用される方に特におすすめです。

おすすめの電子ドラム
created by Rinker
Roland(ローランド)
¥65,900 (2022/10/03 19:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

②防音マットをしく

防音マットも購入しました。

こんな感じのやつで、ドラム全体とイスをカバーできるものを使用しています。

専用のマットを購入したので、サイズ的にぴったりです。

created by Rinker
Roland(ローランド)
¥16,496 (2022/10/03 19:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

③クッションマット

防音マットの下にクッションマットもしき、2重で対策をしています。

これは特別購入したわけではなくて、子供が赤ちゃんのときに床にしいていたものが残っていたので、活用しました。

こんなやつです。

④21時以降はやらない

これは、使うときのルールとして決めました。

周りは小さい子供がいるご家族ばかりなので、21時以降は寝ておられる可能性も高いため、ドラムはやらないルールに決めました。

周りの家庭環境が分かるようであれば、それに合わせたルールを作られるといいかなと思います。

これらの騒音対策で、今のところ苦情はもらわずになんとかやっています。

電子ドラムと一緒に購入したもの

電子ドラムと一緒に購入したものも結構ありましたので、紹介します。

電子ドラムと一緒に購入したもの
  • ドラムスティック(バチ)
  • イス
  • キックペダル
  • ヘッドフォン
  • 練習用DVD付き本

ドラムスティック(バチ)

ドラムスティックはレッスンしている音楽教室で購入しました。

小学生1年~3年用のものを購入しました。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥1,750 (2022/10/03 19:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

イスとキックペダル

イスとキックペダルは中古のものを購入しました。

結構高額なものなので、中古の購入を検討されるのも良いかもしれません。

新品であれば、バチとイスとキックペダルがセットになっているものの販売もあるようなので、こういったものを購入されると良いと思います。

ヘッドフォン

ヘッドフォンがないと電子ドラムの音を聞くことができないので、必ず必要です。

オーディオテクニカのヘッドフォンを購入しました。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥2,918 (2022/10/03 19:52:27時点 Amazon調べ-詳細)

練習用のDVD付き本

練習用のDVD付きの本も購入しました。

カラーで分かりやすいのでおすすめです。

created by Rinker
リットーミュージック
¥1,650 (2022/10/03 19:52:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は我が家の電子ドラム導入にあたっての騒音対策を紹介しました。

騒音対策をまとめるとこんな感じです。

騒音対策まとめ
  • 電子ドラムはメッシュタイプを選ぶ
  • マットとクッションを2重にしく
  • 周囲の家庭環境を考慮して使わない時間帯を決める

この対策で今のところ苦情はもらわずになんとかやっています。

アパートやマンションの防音性能も影響するので、皆さんのところでも同様に大丈夫かどうかはなんとも言えないところはあります。。。

電子ドラムの購入を迷われている方の参考になれば嬉しいです。

我が家的には、こちらのタイプがおすすめですので、是非検討してみてください。

おすすめの電子ドラム
created by Rinker
Roland(ローランド)
¥65,900 (2022/10/03 19:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

それでは最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。