【レビュー】コパ19.1FGを購入しました

久しぶりに新しいサッカーシューズを購入しました。

アディダスのコパ19.1FGです。

まだ5回しか履いていませんが、レビューをしたいと思います。



買ったのはコパ19.1FGの黒色

買ったのはこれです。

買ったのは2019年の12月です。

最近まで温存していました。

2019年の1級審判員支給モデルです(たぶん)。

少ししか調べていませんが、黒色の新品はもうAmazonなどのネット通販では購入できないかもしれません。

色違いや型式違いは、まだありそうな感じです。

サイズ感や重量感など

最近はコパ18.1をずっと履いていましたので、コパ18.1との比較になります。

イズ感としては、コパ19.1はコパ18.1より0.5センチ大きいサイズでちょうど良かったです。

足を入れるところがかなり狭くて窮屈なので、少し余裕を持たせた方がいいと思いました。

また、細かい重量までは分かりませんが、コパ18.1と比べるとコパ19.1は少し重たく感じます。

革も分厚く、ソールもしっかりしている印象なので、それがそのまま重量に反映されているものと思います。

かっこよさは個人的にはコパ19.1の方が勝っていると思います。

並べた写真を置いておきます。

5回着用してみての感想

コパ19.1は、今のところ全部で5回ほど着用しました。

人それぞれかと思いますが、私の場合は、4回目でやっとこさ足になじみました。

1回目(足裏の痛み)

左足の足裏が今までに経験したことがないくらい痛くなりました。

試合後に普通に歩けないくらいの痛みでした。

1週間くらい痛みが取れませんでした。。。

ヤフオクかメルカリで売りに出すことを本気で考えました。

2回目(足裏の痛み)

恐る恐る2回目を着用してみました。

2回目でまた同じくらい痛かったらもう諦めて売ろうと思っていました。

足裏は多少痛かったですが、1回目ほどではありませんでした。

改善の兆しあり。

3回目(靴擦れ)

3回目履いた時は、もう足の裏の痛みはほとんど感じず、やっとなじんだかと喜びました。

喜んだのも束の間、今度は右足のアキレス腱付近が靴擦れで皮が「ベロン」と向けました。

懐かしのベロンです。

靴擦れは2週間くらい治りませんでした。

4回目にしてやっと足になじみました。

コパ18.1はこんなことなかったのに。。。

新しいシューズは何が起きるか分かりません。

皆さんも気をつけて下さい。

走りやすさやターンのしやすさはいい感じです。

2020年の支給モデルはこれ!(たぶん)

ちなみに、風の噂ですが、2020年の1級審判員の支給モデルはこちらです。

昔からあるコパムンディアルです。意外ですよね。

通称コパムン。

コパムンと言えば、藤田俊哉が思い浮かびます。

最近はプロフェッショナルレフェリーの佐藤隆治さんが履いているのをたまに見かけます。

コパムンは皮がすごく伸びるみたいなので、小さめを選ぶのがいいらしいですよ。

最後に

今回は、最近買ったサッカーシューズコパ19.1について紹介しました。

最初は足になじまず苦戦しましたが、今では良き相棒です。

発売されてから結構経っていて、入手が難しいかもしれないのですが、かなりかっこいいシューズなのでおすすめです。

良かったら購入してみてください。

私の場合は、コパ18.1もまだまだ使えそうですので、二つのシューズを大事に使っていきたいと思います。

シューズを長く使うには、お手入れが欠かせません。

シューズの購入に合わせて、メンテナンス用の道具も揃えるといいと思います。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

また、審判関係で買ったものがあれば紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です