α6100と一緒に購入したアクセサリーを紹介します

こんにちは。さらしんです。

先日、ソニーのα6100を購入しました。

調べると、カメラやレンズを長く良い状態で使用していくためには、周辺のアクセサリーも揃えた方が良いということで一緒に色々購入しました。

本体が高いのに、周辺機器も。。。出費がかさみます。。。

さて、それでは、私が実際に購入したアクセサリーを紹介していきます。

α6100を購入した方、これから購入される方の参考になると嬉しいです。

我が家のカメラα6100

ソニーストアでダブルズームレンズキット「型式:ILCE-6100Yを購入しました。

本体とレンズ2つがセットになっているやつです。

以下の2つもソニーストアで一緒に購入しました。

  • 液晶保護シート(PCK-LS1EM)
  • 充電池と充電器のセット(ACC-TRW)

購入したアクセサリーの一覧

購入したアクセサリーの一覧です。

意外と多くなってしまいまっています。

  • SDカード
  • SDカードケース
  • 保護レンズ
  • ドライボックス&メンテナンスセット
  • 持ち運び用の収納ケース
  • カードリーダー/ライター

それぞれ順番に紹介していきます。

SDカード

我が家の場合は、子供の運動会で使用するということで、連写に対応できるに書き込み速度が速いものを選びました。

あとはSDカードが壊れるという症状が極まれに発生する可能性があるということで、その不測の事態に備えるために、SDカードは2枚購入しました。

重要なイベント事でカメラを使用される予定の方はSDカードは2枚購入しておくことを強くお勧めします。

SDカードは色んな規格があったりして種類もピンからキリまであります。

SDカードについては、以下のサイトを参考にして選定しました。

https://rentry.jp/note/slr_sdcard/

推奨は、

  • ビデオスピードクラス:30に対応(V30)
  • UHSスピードクラス:3に対応(U3)
  • 最大転送速度:なるべく速いやつ
  • メーカー:サンディスク、東芝あたり

信頼のおけるメーカーから購入するのがおすすめです。

SDカードケース

SDカードが今後増えていくことを予想して、SDカードケースを購入しました。

microSDも収納できるようになっています。

保護レンズ

レンズについては、「ILCE-6100Y ダブルズームレンズキット」を購入したので、「SELP1650」「SEL55210」の二つのレンズが付属していました。

それぞれのレンズに対して保護レンズを購入しました。

フィルター径がそれぞれ違うので、サイズにあったものを購入しています。

SELP1650用の保護レンズ(フィルター径:40.5mm)

電動ズーム式の小型標準ズームレンズ「SELP1650」用です。

SEL55210用の保護レンズ(フィルター径:49mm)

望遠ズームレンズ「SEL55210」用です。

保護レンズも種類がたくさんあるようですが、こちらの製品がコスパ的には優れているようです。

ドライボックス&メンテナンスセット

カメラ本体やレンズは湿度の高いところで保管するとカビが発生してしまうということで、乾燥剤がセットできる収納BOXを購入しました。

メンテナンス用品とセットのやつが販売されていたので、そちらを購入しました。

カメラのメンテナンスについては、店員さんに聞いた話ですが、レンズなどを直接拭いたり触ったりするのは良くないみたいです。

ほこりなどは、ブロアーで飛ばしてあげる必要があるみたいです。

そんなブロアーもセットで入っていたので、こちらを選びました。

持ち運び用の収納ケース

持ち運び用の収納ケースを購入しました。

カバンの中にカメラをそのまま突っ込むのは気が引けますし、首や肩にずっとかけておくのもちょっと怖かったので、こういったものを購入しました。

小型標準ズームレンズを付けた状態でぴったりおさまりました。

カードリーダー/ライター

SDカードの写真や動画をPCなどに転送する際のスピードが速い方が良いと思い購入しました。

カメラから直接転送する場合に比べて12倍の速さで転送できるみたいです。

以上が実際に購入したものになります。

その他欲しくなっているもの

α6100を購入してちょこちょこ使い始めていますが、使っていくうちに欲しいものが出てきています。

使い始めて欲しくなったものもいくつか紹介します。

三脚

家族で集合写真を撮りたいときなどが出てきました。

三脚あった方がいいです。

値段の相場などまだよく分かっていないので、また詳しく調べてみたいと思います。

レンズカバー(ヒモつき)

カメラを使うときに、レンズカバーを外したり付けたりする場面があります。

カメラを使い始めて分かったことなんですが、外したカバーをしまったり、また取り出したりが結構面倒くさいです。

周りの人を見ていると、カバーにヒモのついたものを使っている人が多かったです。

これがあるとかなり便利だと思いました。

まだ購入できていませんが、そんなに高いものでもないようなので、折を見て購入したいと思います。

最後に

α6100と一緒に購入したアクセサリーを紹介しました。

とりあえずは、SDカードさえあれば、撮影はできます。

でもしかし、10万円以上する高級カメラです。

大事に長く使っていきたいです。そのためには、色々と揃えた方がいいと思って購入しました。

ただカメラ自体も高い上に、周辺機器も揃え出すと結構な出費になりました。

これからも色々欲しくなってしまうのでしょうか。

頑張って働きます。

以上最後まで読んで下さってありがとうございました。

少しでもこれを読んだ方の参考になる内容だったら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です