【人生初】島根県出雲市の河下港で秋アオリイカを釣りました

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

最近は魚釣りにどっぷりハマっています。

釣って楽しい、食べて美味しいと2回楽しみがあるのが魅力的です。

さびき釣りから始まり、色々と興味がわいて色んな事にチャレンジしています。

9月に入りアオリイカの子供が釣れるらしいということで、人生初めてのエギング(エギという疑似餌を使ってイカを釣ること)に挑戦してみました。

釣り竿やエギを購入

アオリイカの釣り方にはいくつか種類があるようですが、エギを使ったエギングに挑戦することにしました。

しかし、どんな道具を揃えたらいいのかさっぱり分かりません。

釣具屋さんにいって、店員さんに色々聞いて、一式揃えました。

購入したものはイカの通りです。

あっ!すみません!

以下の通りです。

購入したもの
  • エギングロッド(エギでイカ釣りをする専用の竿)
  • リール(2000番)
  • 糸(PE0.8号)
  • リーダー
  • エギ(2号)
  • イカを占める用のピック

いつもお世話になっているポイントさんの仕掛けの説明用の冊子も参考に載せておきます。

ポイントさんの冊子より

この絵を参考に揃えればいいのでしょうけど、どれも種類がありすぎて、自分では決められなかったので、店員さんにほぼお任せしました。

参考に買ったものの詳細を載せておきます。

created by Rinker
タカミヤ(TAKAMIYA)
¥11,352 (2021/10/17 02:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

リーダーは普通のやつだと結び方が難しそうだったので、初心者でも簡単に結べそうなものをチョイスしてもらいました。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥598 (2021/10/17 03:36:26時点 Amazon調べ-詳細)

エギのサイズ(号数)は秋イカなら2号か2.5号がおすすめということでしたので、2号を購入しました。

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,120 (2021/10/17 03:36:26時点 Amazon調べ-詳細)

道糸はお店で買ってすぐリールに巻いてもらったので、どれを買ったのか分からなくなりました。

道具のことも聞きつつ、店員さんおすすめのポイントもちゃっかり聞くなどしました。

いざポイントへ

道具も一式揃えたのでいざポイントへ。

向かったポイントは、島根県出雲市の河下港というところです。

あまり人も多くないので、初めてのエギングのポイントとしては最適でした。

釣具屋さんの店員さん情報によると、アオリイカの子供(秋イカ)のいるポイントは、次の通りです。

秋イカのいるポイント
  • 藻や海藻が生えている
  • 港の内側の船の下
  • 小魚が多くいるところ
  • 墨跡がついている(アオリイカが釣られた形跡)

河下港でこんなポイントを探してみると、ありました墨跡。

河下港のこの辺りです。

このポイントからエギングを始めてみます。

何回かエギを投げて、シャクって(上に素早く持ち上げて)落としてを繰り返していると、手前までイカが寄ってきているではありませんか!

これが見えイカというやつですね。

実を言うと、こんなエギという疑似餌で本当に釣れるものなのか半信半疑だったんです。笑

イカがが寄ってきていてるのを見て、これで釣れるんだなと確信に変わりました。

ここから見えているイカと格闘しました。

イカの挙動を見ていると、エギが落ちるときにエギに向かってくることが分かりました。

エギをシャクって落とすを繰り返します。

すると、

釣れましたー!!

ちっちゃいサイズでしたけど、初めて釣れたのでとても嬉しかったです。

エギの針にひっかかった瞬間に、逃げようとして墨をボフッて吐くのも、これYouTubeで見たやつだー!ってなりました。

普段よく食べるイカですけど、生きているイカなんて見たことなかったので、こんなきれいな模様なんだなって1人で感動しました。

この後、ポツポツと釣ることができて4杯持ち帰りました。

イカ締め用のピックも活躍しました。

狙っている獲物が釣れたときは本当に嬉しいもんです。

こうやって人はどんどん釣りにはまっていってしまうんでしょうね。

ちなみに、シャクリ方については、こちらの記事を参考にしました。

エギの種類が釣果を分ける!?

今回は4杯アオリイカを釣ることができました。

エギング素人の筆者でも釣ることができたのは、エギのおかげかもしれません。

店員さんおすすめのものにして良かったです。

色々調べているとエギには、当たり外れがあるようですね。

場所による当たり外れ、時間帯による当たり外れ、エギの大きさによるものなどなど。

今回はこちらのものを使用していました。

たまたま、当たりのカラーだったのかもしれません。

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,120 (2021/10/17 03:36:26時点 Amazon調べ-詳細)

調子のってやっていたら、根ががりしてなくしてしまいました。涙

みなさんも気をつけてください。

今回たくさん釣れたので、また同じものを購入したいと思います。

まとめ

今回初めてアオリイカを釣ることができました。

初めてアオリイカを釣るためにやったこと
  • 道具を揃える
  • アオリイカがいるポイントでチャレンジする
  • エギをシャクって落ちるところをイカに抱いてもらう
  • 見えているイカと格闘する

秋にたくさんいるアオリイカの子供たちは、好奇心旺盛らしいので、初心者でもたくさん釣ることができるそうです。

でも、見えていないイカだと正直素人では、エギを抱いているのかどうかが分かりません。

まずは、見えているイカを狙って格闘してみるのが良いかと思いました。

10月中頃くらいまでは楽しめるようなので、また週末に時間を見つけてエギングにチャレンジしてみたいと思います。

アオリイカが釣れるポイントもまた調査して記事にできたらと思います。

釣りに行くにあたって、とても参考になった記事を置いておきます。

参考にしてみてください。

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です