【2021年1月】運用資産公開

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

2021年1月末時点での運用資産を公開します。

今月は色々とイベントがありました。

また、記録を始めてから初めて株資産が含み益で終わりました(パチパチパチパチ)。

興味のある方は覗いていってください。

2021年1月の個別株の評価損益

2021年1月末時点の個別株の評価損益です。

+1.37%でした。

(12月末:-1.87%)

記録を取り始めて初めて含み益になりました。

住友化学が息を吹き返してきました。

三菱UFJを買い増し

今月は現金が貯まってきていたので、三菱UFJを300株買い増ししました。

税引き前の1年間の配当金額が32,000円になりました。

この調子で配当金をコツコツと積み上げていきたいです。

2021年1月の投資信託の評価損益

投資信託は、楽天証券のつみたてNISAで楽天VTI(全米株式インデックスファンド)を毎月15,000円購入しています。

投資信託を楽天カードを使って積み立てることで、楽天ポイントを貯めることが可能です。

我が家も楽天カードで積立てを行っています。

楽天カード新規加入を検討する

投資信託をするなら、楽天証券と楽天カードの組み合わせがおすすめです。

こちらが、2021年1月末の評価損益です。

+10.47%でした。

(12月末:+10.42%)

先月とほぼ変わらずです。

これからも淡々と積立てていきたいと思います。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の積立て設定開始

今月は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の積立ての設定も行いました。

こちらも15,000円の設定にしました。

3月からは、楽天VTIと合わせて毎月30,000円を投資信託で積立てることになります。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は前々からは気にはなってはいたんですが、中々踏み出せず今に至っていました。

投資信託ブロガーが選ぶ投信信託ランキングでも1位になっていました。

SNSでも多くの投資家の方が推奨しています。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」より

ちなみに、楽天VTIは18位となっていました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の方は、3月からになりますが、こちらも淡々と積立てていきたいと思います。

最後に

2021年1月は個別の株の買い増し、投資信託の積立て額UPの設定などのイベントがありました。

現金もなくなってますので、しばらくはまた何もできない日々が続きそうです。

株価の方は2月からは下がってしまいそうな雰囲気です。

株価が下がったときに、買い増しできるようにお小遣いを貯めていきたいと思います。

最後に、投資関連で買って良かった本を紹介します。

参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です