【2020年5月】個別株の評価損益

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

2020年5月末の個別株の評価損益についてです。

日本では緊急事態宣言が解除され、自分自身も徐々に日常が戻ってきているような感じです。

株価の方も戻ってきています。

基本的には買ってからは放置するスタイルです。

がっつり含み損ですが、放置中です。

全然参考にはならないと思いますが、興味のある方は覗いていってください。

2020年5月の評価損益

2020年5月末の評価損益です。

-13.20%です(4月:-20.98%)。

先月が-21%だったので、一気に7%くらい改善しました。

しかし、ひどい含み損ですね。

この先もどうなるか分かりませんが、しばらくほったらかしにしておこうと思います。

気になる配当金は?

この3銘柄ですが、6月に配当金が入ってくる予定です。

住友化学 配当金:600円(100株あたり) 6月9日払い込み

たけびし 配当金:2,400円(100株あたり) 6月8日払い込み

三菱商事 配当金:6,800円(100株あたり) 6月22日払い込み

税金を差し引くと、8,000円くらいはもらえる計算になります(住友化学は200株保有)。

ありがとうございます。

配当金は手をつけず、欲しい銘柄を購入するために、取っておきます。

今後の展望

今後も変わらず放置の予定です。

日本国内では、コロナの第2波がきそうな感じもあります。

もう、うまく共存していくしかないのかもしれないですね。

最後に投資関連で買って良かった本を紹介します。

参考にしてみてください!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

会社員をしながらブログを更新しています。週末はサッカーのポンコツ審判員としても活動中。資産形成にも興味あり。まずは100万円を目標に取り組んでいます。大したことはつぶやきませんが、Twitterもやっています。気軽にフォローお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です