【2020年4月】企業型確定拠出年金(DC)の運用成績を公開

2020年4月の企業型確定拠出年金(DC)の運用成績です。

今後の運用期間や、リスクの取り方など、最適な運用割合や商品は、人によって大きく違うとは思いますが、商品選びの参考になれば嬉しいです。



2020年4月時点の成績

2020年4月時点の成績はこの通りです。

利回り:+0.23%

先月が+1.21%でしたので、含み益が減りました。

一時期マイナスまでいきましたが、何とかプラスまで戻ってきました。

新興国株式インデックスが大きく足を引っ張っている形です。

※現時点で保有している商品だけで見ると▲10,350円の損失ですが、過去利益が出たものを利益確定(みずほの定期預金に移動)しているので、トータルではちょいプラスとなっています。

2020年4月時点の運用割合

2020年4月時点の運用割合はこの通りです。

先月から変化はありません。

拠出金額

毎月の拠出金額はこの通りです。

税制優遇措置の恩恵を受けるために、加入者掛金額(マッチング拠出額)は最大にしています。

今後の展望

もっと株価が下がれば、定期預金で保有しているものを、外国株式インデックスに移したいと思っています。

現在は、実態経済と株価がかけ離れているような感じです。

しばらく様子をみて、動くかそのままでいくか考えたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です