【2020年11月】企業型確定拠出年金(DC)の運用成績を公開

スポンサーリンク

こんにちは。さらしんです。

2020年11月の企業型確定拠出年金(DC)の運用成績です。

今後の運用期間や、リスクの取り方など、最適な運用割合や商品は人によって大きく異なるとは思いますが、商品選びの参考になれば嬉しいです。

2020年11月時点の成績

2020年11月時点での成績はこの通りです。

利回り:+2.96%

(10月末:+1.66%)

前月と比較して含み益が増えました。

資産の内訳はこのようになっています。

2020年11月時点での運用割合

2020年11月時点での運用割合はこの通りです。

先月から変化はありません。

拠出金額

毎月の拠出金額はこの通りです。

税制優遇制度の恩恵を受けるために、加入者掛金額(マッチング拠出金額)は最大に設定しています。

今後の展望

このまま淡々と積立を続けていきます。

定期預金で保有している額をどこかに移したいと思っていますが、なかなか良いタイミングがありません。

気長に良いタイミングを待ちたいと思います。

最後に、実際に読んでみて良かったおすすめの本を紹介します。

確定拠出年金の商品選びの参考にもなると思います。


この記事を書いた人

 

さらしんと言います。会社員をしながらブログを更新しています。週末はサッカーのポンコツ審判員としても活動中。資産形成にも興味あり。まずは100万円を目標に取り組んでいます。大したことはつぶやきませんが、Twitterもやっています。気軽にフォローお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です