当ブログについて

こんにちは。さらしんです。

当ブログにお越し頂きありがとうございます。

このブログについて紹介していきます。

目次

  • サラリーマン審判ってどんな人?
  • ブログを始めた理由は?

サラリーマン審判ってどんな人?

まずは自己紹介から書いていきます。

とあるメーカーで生産技術を担当している30代の普通のサラリーマンです。

Jリーグの開幕で日本が盛り上がっている頃、小学生だった私はサッカーを始めました。

中学、高校はサッカー部。

大学ではサッカーのサークルに入っていました。

社会人になって、地元の社会人チームに誘ってもらい、県リーグの1部でプレーをしていました。

社会人の時に一度だけ県の代表として天皇杯に出場したのが、唯一の自慢です。

そんな私ですが、仕事の転勤や子供が生まれたことをきっかけに、選手としての活動は止めました。

しかし、やはり少しでもサッカーに関わっていたいという気持ちで昔から興味のあった、審判の資格を取得しました。

現在2級審判に昇格したばかりです(ポンコツです)。

審判歴はまだまだ浅いので日々勉強中です。

子供は現在4歳です(男の子)。一児の父としても日々奮闘しております。

ブログを始めた理由は?

大きくは二つあります。

一つ目は、サッカーの審判のことや競技規則(ルール)のことを広く知ってもらいたいと思ったからです。

実際に自分が2級審判まで昇格してみて、今までずっとサッカーをやってきたのに知らなかったことがたくさんありました。

審判に興味のある人やサッカー好きの人たちに、自分の経験や気づいたことをこのブログを通して提供できればいいかなと思っています。

二つ目は、自分自身のレフェリングの振り返りや備忘録としてブログを活用しようと思ったからです。

振り返りや反省を糧にして、使える2級審判にはなりたいと思っています。

このブログで試合の振り返りを行うことで、自身のレフェリングの向上につなげていけたらと思っています。

最後に

当ブログは、サッカーや審判ネタがベースにはなるかと思いますが、それ以外にも自分の興味のあることについても書いていきたいと思っています。ご覧いただいた皆様に少しでも役に立ったと思ってもらえれる価値ある情報を提供していく意気込みです。いつまで続くか分かりませんが、どうぞ宜しくお願いします。